ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

朝陽で勉強!

サランコットの丘の帰り道。

その学校の児童だと思われる少年に会った。

少年の家には電気が通っていない。

だから夜は勉強もできない。

確か、朝6時過ぎだった。

その少年は家の前にこしらえた机で勉強をしていた。

朝陽で勉強を!

e0297347_2118749.jpg


日本の子どもたちにこの光景を見せてあげたい。

少年の目は鋭かった。

思考回路が全開のため、彼の目には前の道を歩いている観光客が映らない。

必ずや、立派な大人になるだろう。

続きはまた明日。
by doitsuwine | 2013-02-15 19:10 | ネパール | Comments(2)
Commented by 南アルプス市 斉藤 at 2013-02-16 06:54 x
今日は。
ネパールの画像ありがとうございます。首都から結構離れているようですね。バスで移動されたのでしょうか。
それにしても、こういう写真を拝見すると、私達はものが溢れすぎなのかと、考えさせられます。
勿論、私もそのぬるま湯に浸かっている一人ではありますが・・・
良い週末をお過ごし下さい。
Commented by 管理人 at 2013-02-16 12:04 x
♪斉藤さん

ちょうど行ったときには毛派の過激派が行動を活発化したときで、当初はバス移動の予定だったのですが、陸路は危険だということで、急遽現地で航空機に変更になりました。私の嫌いなツアーで申し込んだのですが、冬、そして毛派の活動もあり、ツアーなのに私一人という超贅沢な旅でした。私一人にドライバーとガイドが専属で付いたのですよ。しかも1週間。だから場所も時間も全部私の設計で案内してくれました。