ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

首途八幡宮

今宮神社から南下すると、桜で有名な雨宝院がある。

しかし、3月に訪れたので、まだつぼみ(*_*)

そこをさらに南下していると、首途八幡宮(かどではちまんぐう)なる小さな神社を発見。

とにかく境内に入ってみる。

それが意外にもすごい神社であることが発覚。

源義経が奥州に首途 (旅立ち)する時に祈願したという神社らしい。

義経は、牛若丸時代、高倉天皇の承安4年(1174)3月3日夜明け、鞍馬山を抜け出して、ここでこの地に住む奥州の商人、金売橘次(かねうりきんじ)と落ち合った。

奥州平泉の 藤原秀衡のもとへ出発するにあたり、道中安全をここで祈願したのである。

時に義経16才。

首途八幡宮は、この故事により、特に「旅立ち」、「旅行の安全」の信仰を集めている。

鳩は八幡神のお使いということから境内は鳩づくし。

そしてその鳩は旅の安全を象徴している。

手水舎はもちろん鳩。

屋根化粧瓦ももちろん鳩。

金具も鳩。

門扉も鳩。

e0297347_21371667.jpg


鳩、鳩、鳩・・・・・・・・・・・・
by doitsuwine | 2013-05-10 18:26 | 京都 | Comments(2)
Commented by deepseasons at 2013-05-10 21:20
こんばんは~
先日は、私どものブログにコメントをいただきありがとうござい
ます。 お伺いされてもらうと、私どものブログをリンクまでして
いただいているではないですか。 感謝いたします。
いろんなところへ行かれているようですね。
首途八幡宮の斜め前のラーメン屋さんも美味しいですよ~
こちらかもリンクさせてもらいます。
Commented by 管理人 at 2013-05-10 22:03 x
deepseasonsさん

いつも綺麗な研ぎ澄まされた写真を拝見させていただいてます。
そのラーメン屋、次回トライさせていただきます。
地元の方の情報は貴重です。
また、こちらからもコメントさせていただきます。