ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

マドリードの熊

ここはスペインの首都、マドリード。

通称「ソル」と呼ばれるプエルタ・デル・ソルは、道路が放射線状に分散していくマドリードの中心で、スペインの中心でもある。

プエルタ・デル・ソルを日本語に訳すと「太陽の門」。

しかし、今ここには門はない047.gif

年越しに12の鐘にあわせて12粒のぶどうを食べるのがスペインの習慣。時計台の鐘がその合図となるため、全国にテレビ中継される。

夜10時頃から大勢の人であふれかえり、ものすごい熱気に包まれている005.gif

私は一昨年の大晦日、ここで新年を迎えたことはすでに書いた。

もちろん、私は一人なのでぶどうもシャンパンもない007.gif

このソルで待ち合わせによく利用される場所が広場の北側にある熊とヤマモモの像。

e0297347_21433457.jpg


熊が立ち上がって、木に鼻を近づけている様子は愛嬌がある。

市の紋章になっていて、文字通り、マドリードのシンボル。

しかし、このヤマモモ、どう見てもカリフラワーにしか見えない045.gif
by doitsuwine | 2013-07-05 17:27 | スペイン | Comments(0)