ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

晴れても曇り

ネパールの首都カトマンズの大通り。

典型的な発展途上国の首都公害。

盆地のため、大気が滞留し、光化学スモッグが町の見通しを遮っている。

e0297347_1631582.jpg

そのため、晴れの日でも青空は見えない。
by doitsuwine | 2014-05-22 17:25 | ネパール | Comments(2)
Commented by arak_okano at 2014-05-22 19:20
日本の政府、こういう公害に技術的経済的に援助すべきです。人的援助も必要です。
Commented by 管理人 at 2014-05-23 21:19 x
アラックさん(^^)/~~~
世界中の発展途上国の首都が同じ状況です。
国家の施策の大失敗です。
援助ではなく、「指導」が必要だと思いますが・・・。
公害はその国が経済施策を見直さない限り、先進国が援助しても
改善しないと・・・・・・・思います。
いかがでしょうか。