ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

「3羽のダチョウ」

ここはカレル橋の小地区側の袂にある老舗ホテル・兼レストラン。

『ウ・トゥシー・プシュトゥロスー』

e0297347_16361528.jpg

家々を彩る紋章(ハウス・サイン)を見るとその家のかつての商いがわかる。
カレル橋のそばにある「3羽のダチョウ」と呼ばれたこの家は、1597年にダチョウの羽毛商人J.フックスが買収したもの。
当時、ダチョウの羽が帽子の飾りとして大使や役人たちの間で流行したため、彼は商売で大成功を収め、1606年に家を改築した。
その際、大きなダチョウのフレスコ画を店の装飾として用いたものが、その名の由来となっている。

e0297347_16365022.jpg


他にもいいレストランがいっぱいあったので、こちらは見送り。
by doitsuwine | 2014-08-10 16:31 | チェコ | Comments(0)