ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

みんな見ていくカフェ???

ここでプラハ城へ行く前に飲んだ大量のミルク・フラッペのために腹の調子が (>_<) になってきた。やばい007.gif
そこで急遽、カフェに入る。
たまたま見つけたのが 「 KAFFE PER LEI 」。
誰もが通りすがりに、その外観に目が釘付けとなる。
なんちゅうエロい看板娘なんだ053.gif

e0297347_061673.jpg

お色気一杯のお姉ちゃん ( 透けたドレス ) に誘惑されて、ついフラフラと入店してしまう男たちもいるかもしれない。
しかし決してここはキャバレーとかクラブではなく、正真正銘のカフェ。
ウィンドー越しに中を覗くことができる。
けっこうシックで落ち着いた雰囲気。
で窓際の席が空いていたのでそこで一休み。
外を歩く人たちはみんな私を見ていく。
いただいたのはきわめて健全な 「 キンレー・ジンジャーエール 」^^;

e0297347_0636100.jpg

ちなみに店の名前 KAFFE PER LEIは 「 彼女のためのカフェ 」。いい店に入った。
by doitsuwine | 2014-08-19 17:58 | チェコ | Comments(4)
Commented by WWMC at 2014-08-19 18:17
外国の街角のカフェ、やっぱり本家本元のそれらはいいですね。こちらも凄い(^^)レリーフ!

今回夏休みで数十年ぶりに欧州にまいりましたが、ほんとにカフェが魅力的でありました。
Commented by doitsuwine at 2014-08-19 19:13
shu さん(*^_^*)
日程がきびしいようでしたね。
でも、外国で何もかも忘れて日常から離れ、自由な時間を過ごすというのは、現代人に一番必要なことだと思いますよ。
旅行記事を愉しみにしています。
Commented by かおり at 2014-08-19 20:29 x
これは・・・(*^。^*)同じところを通ったはずなのに、思い出せません、この店。エロい看板娘さん、良い感じですね~♡(^_-)
Commented by doitsuwine at 2014-08-19 21:16
かおりさん(^^)/~~~
写真に撮らないかぎり、入店していない店は思い出せませんよね。
このカフェはカレル橋から旧市街広場に行く道のクランクのコーナーにあります。
トイレが目的だったので、20分ほどで出てしまいましたが、いい感じのカフェでした。
冬にエスプレッソでもいただきなから読書ができたら最高のカフェだと思います。