ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

『グランド・カフェ・オリエント』

午後の散策。
まずは1996年築のプラハで唯一のポストモダン建築「ダンシングビル」を見に行く。
どうですか、今回最高のものまね写真かも(@_@)

e0297347_2143456.jpg

新市街はこれだけで十分なのでフラフラと旧市街へ向かって歩く。

そして、次に入ったのは、お目当ての黒い聖母の家の2Fにある『グランド・カフェ・オリエント』。
外観も内部もキュビスム装飾でいっぱい。

e0297347_21465899.jpg

1912年から10年間営業した後、アール・デコやアール・ヌーヴォー様式が主流になり閉鎖。
2005年、約80年の歳月を経て当時をなるべく忠実に再現し、再びオープンした。
ユニークなチェコのキュビスト運動の影響を受けた建築的な価値だけでなく、家具や陶磁器、ガラスなども象徴的に残っている。
ここでは、当然キュビスムケーキをいただく。

e0297347_21473368.jpg

ちなみに、壁掛けフックや階をつなぐ螺旋階段もキュビスムなのだ。

e0297347_21484583.jpg

e0297347_21491662.jpg

by doitsuwine | 2014-08-24 17:39 | チェコ | Comments(2)
Commented by かおり at 2014-08-27 12:20 x
毎度楽しませてくれる、ものまね写真、良いですね(^_-)グランド・カフェ・オリエント、行ったんですねー(^.^)私も時間が有ったら行きたかったですよ。キュビスムケーキのお味はいかがでしたか?
Commented by doitsuwine at 2014-08-27 19:07
かおりさん(^^)/~~~
ものまね、もう逃れられません^^;
グランド・カフェ・オリエント、最高でした(^o^)
ケーキはさっぱりしていて、重くなく、おやつにもってこいでした。
ここはキュビスム建築の極致でした。