ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

プラハ最後の見学は旧市庁舎塔

プラハ最後の見学は旧市庁舎塔の上に。

エレベーターで上がり、景色を満喫した。

e0297347_16421416.jpg

これでプラハは見納め。

e0297347_16424196.jpg

e0297347_1642556.jpg

ホテルへもどり、荷物を受け取ってタクシーで空港へ。
16:50プラハ発 NH6068で次の町ミュンヘンへ。
これでプラハのすべての日程を終了した。

ちょうど8月も今日で終わり。
もう我が町は秋である。

**********************************************************************

わが山梨はかなり涼しくなってきたので、久しぶりに鍋となりました。

e0297347_20461335.jpg

本日の酒は 『 醴泉(れいせん) 』016.gif
蔵元の玉泉堂酒造は文化3年(1806)創業。
原料米には”山田錦”を使用して、養老山脈からの伏流水で淡麗ながらもコクのある酒を造っている。
醴泉の銘酒の由来は、奈良時代に元正天皇が養老の地を訪れ、滝の水が甘く健康に良いという中国の泉の名前を、この地の泉に醴泉と名付けて行ったことが由来。
純米吟醸山田錦は、山田錦の上品な旨みを引き出し、安らげる余韻を求めて醸したという。
新たなる純米酒の存在意義を求めて挑戦した酒なんだって。
米の旨みを感じながらも、軽い味わいに仕上がっている。
これからの季節にぴったりの酒だ001.gif
by doitsuwine | 2014-08-31 17:38 | チェコ | Comments(2)
Commented by arak_okano at 2014-08-31 21:09
ヨーロッパは昔の風情がいっぱい残っていて、
バグースですね。
日本も戦争が無ければずいぶんと違っていたと思います。
ミュンヘンですか、バイエルンのサッカーを見るのが夢です。
急に寒くなりましたね、我が家も鍋になりました。
Commented by 管理人 at 2014-08-31 21:37 x
arakさん(^^)/~~~
そうです。たとえ戦争で破壊されても昔の姿に復元してしまうんです。
日本はすぐに新しい建物に変えてしまうので魅力がありません。
私はいろいろ見るのが楽しみですが、鋭気を養いに行くのが本来の目的です。
鍋がおいしくなりました。