ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

レジデンツ

ミュンヘンは本日でさようなら。

ホストの杜撰な案内で、町中をほとんど見ていない022.gif

そこで午前中はホストと別れ、自由行動にした。

迷わず「レジデンツ」へ直行。

館内へ入る前にレジデンツ通り側の入口に立つライオン像の楯に触ると幸せが訪れるというから、まずはそこへ行って触ってくる。

e0297347_11172884.jpg

そして内部を見学。
ルネッサンス様式の華麗な丸天井が印象的なのはアンティクヴァリウム。

e0297347_11194554.jpg

目がクラクラするほど輝いている。

こちらはヴィッテルスバッハ家の子孫の肖像画が121枚も並ぶ祖先画ギャラリー。

e0297347_11204010.jpg

そしてはヨーロッパでも貴重な3500点もの銀食器コレクションが飾られた銀の間。

e0297347_11211967.jpg

マリエン広場に集合して市庁舎のカラクリ時計を見物し、正午の鐘を聞いてランチへ。

e0297347_11215252.jpg

by doitsuwine | 2014-09-07 17:08 | ドイツ | Comments(2)
Commented by N-styel at 2014-09-07 17:25
壮麗な陳列に鳥肌ですっ??(。◕ ∀ ◕。)
銀食器…もォ、目が離せなくなりますっ!!!!!!
richな雰囲気でワクワクしちゃいますねぇ~
単独行動、最高でしたね♪ ( *´艸`)
Commented by doitsuwine at 2014-09-07 20:51
Naoさん(^^)/~~~
やはり女性の鋭い感性を揺さぶりますか。
Naoさんのポジティブな+思考のコメントをいただくと、不満な旅行も癒されます゚+(人・∀・*)+。