ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

バンベルクの旧市庁舎

27日(日)

本日は午前10時から午後3時までがセミナー。
その後はバンベルク観光である。
バンベルクは市街地そのものが世界遺産。

e0297347_133793.jpg

街並みは抜群に綺麗である。

第二次大戦の惨禍を奇跡的に免れたこの街は街全体が芸術作品。
まるでプラハを小さくしたような町。
できれば一泊したかった。

レグニッツ川の橋の真ん中に建てられているのが旧市庁舎(上の写真で正面の建物)。
下の写真は旧市庁舎の隣に架かる橋から見た風景。

e0297347_13375921.jpg

e0297347_13375363.jpg

1467年創建、18世紀に改築された。
壁一面に美しいフレスコ画が描かれている。

e0297347_13382241.jpg

by doitsuwine | 2014-09-15 17:31 | ドイツ | Comments(2)
Commented by 渡辺洋之 at 2014-09-16 12:55 x
この後、急に土砂降りになって、
休日で閉店していた時計店の中に、
いろいろな国の人が、逃げこんできた。
そして雨宿りしていると誰かが「雨に歌えば」を歌い始めて、
自然に合唱になりましたね。
私もめちゃくちゃな英語で歌いました。
この後の、教会で偶然に聴いた賛美歌も素晴らしかった。
今回の旅の忘れられないワンシーンです。
Commented by doitsuwine at 2014-09-16 20:10
ペロさん(^^)/~~~
災害の「想定外」はいただけませんが、旅先の「想定外」は貴重な思い出です。
想定外だけに思い出にも強く残りますね。
われわれ親子はプラハでも同じ「想定外」に悩まされました。
偶然出くわした人たちとのお付き合いも楽しいものです。