ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

梨木神社

ここは御所の東隣に鎮座する梨木神社。

かつて旧三条邸が隣接してあった。

境内に萩が咲き誇り、萩の社、萩の宮と呼ばれた。

また、ここには名水「染井」が湧水している。

祭神は公家・五摂家の一つで、尊皇攘夷派の公家・三条実万(さねつむ)、その子・実美(さねとみ)を祀る。
父子ともに和漢の学を修めた。特に実万は菅原道真とまで讃えられ、学業成就、学問の神として知られる。

境内には500株の萩が咲き、その枝には俳句の書かれた短冊が下げられる。

e0297347_11554513.jpg

また、二の鳥居脇には物理学者湯川秀樹の歌碑が立つ。

e0297347_115684.jpg

「千年の昔の園もかくやありし木の下かげに乱れさく萩」
三句の字余りが気になるなぁ(>_<)
by doitsuwine | 2014-10-23 17:41 | 京都 | Comments(0)