ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

廬山寺

梨木神社の向かいにあるのが廬山寺。

e0297347_121089.jpg

廬山寺は、もとは平安時代前期に創建された天台宗圓浄寺系の本山で、京都の北、船岡山の山麓にあったという。
しかし、たびたび兵火に遭い、1573年、豊臣秀吉の都市計画に従って、現在の場所に移った。

現在の廬山寺は、紫式部の邸宅跡として知られている。
この場所で、『源氏物語』を著し、子どもを育て、息を引き取ったのだろうか。
名作ゆかりの史跡として、多くの人が訪れる。

e0297347_12104247.jpg

小さな寺ながら、紫式部ゆかりの地らしく「源氏庭」と名づけられた庭には白砂が敷かれ、紫の桔梗の花が咲く。

e0297347_1212984.jpg

これが凛として、とても綺麗。
by doitsuwine | 2014-10-24 17:01 | 京都 | Comments(2)
Commented by 南アルプスの斉藤 at 2014-10-26 07:02 x
おはようございます。又、ご無沙汰しています。
このお寺は行った記憶がありません。こちらも歳ですから、定かではありませんが・・・
相国寺は、記憶があります。庭があまり良くなかったですか?
紅葉の時期、行きたくなりました。
Commented by doitsuwine at 2014-10-26 20:01
斉藤さん(^^)/~~~
ちょっと大きすぎる寺ですね。
庭も記憶にないので、あまり・・・だと思います。
私はやっぱりこぢんまりとした寺が好きです。