ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

日本のチロル「下栗の里」探訪 その3

下栗地区ではコメが栽培できない。
傾斜畑ではそば、雑穀、麦、イモ、茶などを栽培している。
かつては焼き畑であったが、いまでは肥料を与えて移動農業はしなくなった。
小振りのジャガイモはこの地の特産で「下栗いも」という。
お茶は、標高が高く霧の多い気候によりタンニンの少ない甘みのある良好なお茶ができる。
e0297347_12464550.jpg

そばも標高の高い土地が適し、全国からの注文が絶えないという。

昼食にはこの地の食材を使った定食を事前に予約しておいた。
冬季は民宿もロッジもレストランも全部休業しているからだ。
メインの丼物はマトンを使った「ジンギス丼」。
e0297347_1247423.jpg

これは美味いですよ(でも羊肉はオーストラリア産^^;)。
味噌汁には栗茸が入っている。
下栗いもを使った「二度芋田楽」もしっかりと付いている。
下栗いもは二化性で夏芋と秋芋と年二回収穫できることから「二度芋」と呼ばれている。

直売所で家族への土産をいっぱい買い込んだ(*^_^*)
by doitsuwine | 2015-02-18 17:24 | 長野 | Comments(4)
Commented by N-styel at 2015-02-18 17:30
美味しそうな定食ですねぇ~
臨地研修、素敵なトコロを廻られたのですね!!
お仕事とはイエ、お役得でしたね~♫٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
美味しいお土産いっぱいなのでしょうね!!( *´艸`)
Commented by doitsuwine at 2015-02-18 20:09
Naoさん(^^)/~~~
仕事ですが、私が全部企画から実行まで担当しました。
だから私の個人的な好みが多分にあります(^^;)
でも皆さん大喜びでしたよ。
食事は女性陣も完食でした。しかも女性だけにデザートプレゼント。私が一番食べたかったのに・・・
ということで、最高の田舎の最高の眺めを満喫しました。
私の仕事(研修)は国内も国外も歩いて実際にこの目で見て、体験すること。同じ話でも説得力が違ってきます。
お土産ですか、下栗いもに、タマネギせんべいに、栗きんとんタルトに、猪ジンギスに、粉末緑茶に・・・
お茶以外もう家族が全部いただいちゃいました(>_<)
下栗いも、ジャガイモの亜種ですが、こんなに甘いのは初めてです。これはおすすめです。
Commented by WWMC at 2015-02-19 08:13
doitsuwineさんの紀行は油断がなりませんね。ふと気づくと
本物のチロルあたりから日本のチロルに飛んできたりしてて
^^;

でも、すごい絵に衝撃を受けてます。一度はこの目で
拝見してみたくなりました。写真としては霧が出てると
最高でしょうね・・・今回の雪景色も素晴らしいです!

また風景だけでなくこの地ならではの文化ご紹介にも
感銘を受けました。ありがとうございます。
Commented by doitsuwine at 2015-02-19 09:51
shuさん(^^)/~~~
そうですね。ぜひ一度足を運んでみてください。
期待を裏切りません。
こちらは兵庫?の某所と違い、ここはチロルを唱っているだけに、どちらかというと春~夏の「緑の景色」が売り物のようです。
霧の景色の写真は現地でも飾ってなかったと思います。
しかし、霧の景色も見てみたいですよね。
タイミングが難しいです。