ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

山中湖村の勤皇志士碑

山中湖村の山中地区を通る旧道沿いに特異な石碑がある。
この碑のことはどんなにネットを検索しても見つからない。

e0297347_15472689.jpg

建ててから誰にも興味を持ってもらえなかったのだろう。
「勤皇倒幕赤士」と題した石碑。
京都にあるのならまだ少しは理解できるが、なぜ山中湖の集落の中にこんなものがあるのだろう。
この碑のことを私が知っている理由は、若い頃、この碑の横にあった家で働いていたからだ。
「勤皇倒幕赤士」・・・すごすぎる・・・

e0297347_1548717.jpg

今、NHKで放映している『花燃ゆ』に登場する人物が多く刻まれている。
刻まれている順序に何か意味があるのだろうか。
吉田松陰は「吉田寅次郎」として上段、右から三人目に刻まれている。
幕末維新期の錚々たる顔ぶれである。

最後に「昭和三十六年盛夏 雲上仙人建」とあるが、この雲上仙人のこともまったく不明である。
by doitsuwine | 2015-03-07 17:33 | 山梨 | Comments(3)
Commented by 渡辺洋之 at 2015-03-09 20:06 x
昭和36年は我等が生まれたすぐ後のこと。興味は尽きませんね。雲上仙人のこと聞き込んで調べてみたくなるなぁ。
Commented by doitsuwine at 2015-03-09 20:54
洋之さん(^^)/~~~
久しぶりのコメントありがとう(^^;)
この碑は20代の頃から知っていたんだけれど、誰も見向きもしないね。
一体、何だろうね。
これ、本当に謎です。
大阪のY君、ドイツのCさんが28日、29日とこちらにいるので、どちらかで一杯やりましょう。
Commented at 2015-03-10 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。