ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

杉本寺参道の石に嵌め込まれた障子

鎌倉の杉本寺。
何の面白味もない寺であるが、鎌倉を人に案内することが多く、ここには何度も立ち寄っている。
ここの参道にちょっと気になるものがある。
大きな石に嵌め込まれた田の字型障子。

e0297347_2391220.jpg

だれも気が付かないのか、いろいろ調べたが、書かれたものは何もない。
夜になれば内側に明かりが灯ることは容易に推察される。
蔦に見せかけているのが電気配線なのだろうか。
いやいや、明かりが灯ると蔦の葉が写り出されるのかもしれない。
「見てみた~~~い」
ならば随分と洒落た「石灯籠」なのだが、こんな寺に夜来る人の気がしれない。

怖いけれど、風流だなあ!
by doitsuwine | 2015-03-24 17:03 | 東京・神奈川 | Comments(0)