ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

「三つ柏」の家紋

我が家の家紋は桓武平氏良文流の「三つ柏」である。

e0297347_13214155.jpg

柏の葉は柔らかく弾力があり、その適度な大きさから、 古代から食物を盛る器として用いられた。
そして、神に供物を捧げる際の器としても使用された。
このことから、やがて柏は 神社の紋となり、神事に奉仕する神官や有力氏子などが家紋として用いるようになった。
いまでも、 「柏手を打つ」ということばが使われ、神意を呼び覚ますことをいう。
我が家の先祖は富士浅間師職の御師であり、神官であるから、納得である。
日本は世界に誇るデザイン王国であると私はそう思う。
by doitsuwine | 2015-04-02 17:04 | 我が家 | Comments(0)