ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ルーマニア 7/29 刑務所博物館

シゲットの町の中心、コポス通りにMuzeu al Gândirii Arestate şi Centru Internaţional de Studii asupra Totalitarismuluiという長い名前の博物館がある。

e0297347_1526562.jpg

その意味は「拘禁思想博物館と全体主義国際的研究所」。
簡単に言えば刑務所博物館。

e0297347_15272282.jpg

その建物は1950年前後に諜報部の高安全刑務所として使われ、元首相やその他の反共的なインテリゲンチャのメンバーが収容され強制労働を受けた。

e0297347_15275668.jpg

e0297347_15282145.jpg

e0297347_15285119.jpg

e0297347_15294179.jpg

刑務所の中庭には面白いモニュメントと団体彫像がある。

e0297347_1530668.jpg

by doitsuwine | 2015-08-23 17:14 | ルーマニア | Comments(2)
Commented by 山根 章 at 2015-08-24 21:03 x
刑務所博物館では、本当にナチスとやってることがあまり変わらないと思いました。戦後もこの体制がずっと続いていたというのも驚きです。
Commented by doitsuwine at 2015-08-25 12:33
共産党は結局ダメです。後始末が酷すぎて、ちっとも前進しませんね。