ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ドイツ 8/4 ツェレ ② 馬場通り

城の正面から真っすぐ延びているのがシュテッヒバーン。

e0297347_216292.jpg

かつて馬上槍試合が行われた馬場が、その名前を受け継いで通りの名前となっている。
(stechはstechen(槍で突き刺すという意味)の変化、bahnは道)

e0297347_2164668.jpg

左に見えるのが市教会。
そのシュテッヒバーンの一角に、1471年に落馬して死んだオットー公爵の「追悼の蹄鉄」が埋め込まれている。
e0297347_2171482.jpg

まさに軍馬の町にふさわしいオブジェであるが、この蹄鉄に気づく人はほとんどいない。

e0297347_2173731.jpg

その存在を知らないと通り過ぎてしまうのも当たり前。
街のインフォメーションはこの通りの先にある。
その門柱は「i」をデザインし、馬場通りにふさわしく馬を繋ぐための環金具が吊してある。

e0297347_2192069.jpg


さて、それでは殿方のお楽しみ、本日の街角女性ウォッチングはこれ。

e0297347_2110220.jpg

馬に合わせて虹色のポニーテールといきましょう。
by doitsuwine | 2015-09-12 17:55 | ドイツ | Comments(2)
Commented by kw2525 at 2015-09-14 13:05
オットー公爵の「追悼の蹄鉄」知りませんでした(*_*)後から知るとなんだかガックリしてしまいますね~せっかく行ったのにそんな所があったのかと!!
まだまだ勉強不足でダメですね~(^_^;)
インフォメーションだけは知っていたので、中まで入って見学等してきました。
街角女性ウォッチング・・・男性だけではなく、それはそれで楽しみにしておりますよ(*^。^*)
Commented by doitsuwine at 2015-09-14 16:09
kw2525さん(^^)/~~~
こうしたオブジェを探し歩くのって結構楽しいです。
私は一人これを探して広い道をうろうろしていたので、皆さんと離れてしまいました。
街角女性ウォッチング、今後の展開をお楽しみに!?