ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ドイツ 8/4 ツェレ ④ 街ブラ

ランチを終えて、さあ、楽しみの街ブラへ。

旧市街には450軒もの木組み家屋が軒を連ねている。

e0297347_1933181.jpg

そのどれもが赤や緑、ピンクなど鮮やかなカラーリングが施され、梁には彫刻や、その家の主の信条などが彫り込まれている。

e0297347_194204.jpg

ドイツには木組み家屋の街並みを誇るところも多いが、その密集度や美しさでは、南のローテンブルクと双璧である。

e0297347_1982919.jpg

その中には16世紀初頭の建物もいくつかある。
ホッペナーハウスは1532年の建造で、ツェレでもっとも大きく美しい木組み家屋とされている。

e0297347_1991261.jpg

e0297347_1992681.jpg

旧市街東のAm Heilingen Kreuz 26の建物は、1526年の刻字がある市内最古の木組み家屋である。

e0297347_1994771.jpg

e0297347_1910481.jpg

by doitsuwine | 2015-09-14 17:43 | ドイツ | Comments(0)