ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

8/5 ハーメルン ③ 結婚式の家の仕掛け時計

ランチが済んだらマルクト広場に直行。
ここには1610~17年に建てられた 「結婚式の家」 がある。

e0297347_22352783.jpg

その壁面には鐘とネズミ捕り男の仕掛け時計がある。
午後に3回、29個の鐘が5分間、童話の音楽を奏でながら、ネズミ捕り男に続いてネズミたちが現れる。

e0297347_22355524.jpg

e0297347_22361239.jpg

e0297347_22363735.jpg

その後は、天気が良かったのでウェーザー河岸を散策した。

e0297347_22385627.jpg

e0297347_22392510.jpg

by doitsuwine | 2015-09-21 17:12 | ドイツ | Comments(2)
Commented by 政房 at 2015-09-22 13:21 x
ハーメルンといえば、笛吹きをすぐに思いだします。
なんだか怖い話しだったような、、
子供らはどこへいったのでしょうね。
Commented by doitsuwine at 2015-09-22 15:08
政房さん(^^)/~~~
子どもらはルーマニアの北部にたどり着いたとか・・・
史実は別として。
それでルーマニアの北部の一部には今でもドイツ人の町があるんですよ。
教会のミサも全部ドイツ語です。
一度、そこでクリスマスイブを過ごしました。