ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

H27 初秋 京都 2 神苑を歩く

散策と言うには及ばない。
人混みの中を彷徨うと言った方が適当だろう。

人がいなければきれいなのだがなぁ、有料でもいいからまた来よう。
声のやかましい国の人たちがいないときに。

神苑は池泉回遊式庭園で、明治の有名な造園家7代目小川治兵衛らの手になるもの。
平安京千年の造園技法の粋を結集した庭園として、昭和50年12月に国の名勝に指定された。

e0297347_18162012.jpg

e0297347_1817152.jpg


こちらは臥龍橋。
蒼龍池にある沢渡。
天正年間の三条・五条両大橋の橋脚や梁が使われており、東側の大島(珊瑚島)と北岸を石づたいに渡ることができる。
e0297347_1817236.jpg


そして緑紅葉。
これはこれなりに美しいが、こんなに人がいては哲学ができない。
e0297347_18174273.jpg

by doitsuwine | 2015-09-28 17:11 | 京都 | Comments(2)
Commented by kirafune at 2015-09-29 08:02
平安神宮は外側から撮るだけで
最近中に入ってないです。
京都写真家・水野先生の「平安神宮の四季」という
写真集を時々眺めています。
静かな平安神宮が平安でいいですね^^
Commented by doitsuwine at 2015-09-29 09:55
kirafuneさん(^^)/~~~
最近は連休や終末に行くと平安神宮ではなく、騒然神宮と化しています(@_@)