ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

H27 初秋 京都 3 泰平閣(橋殿)

見所の多い神苑ではあるが、こうも人がいてはねぇ・・・。

でその締めくくりは東神苑栖鳳池の中央付近を東西にまたぐ泰平閣(橋殿)。

京都御所にあった京都博覧会の建物を移築したもの。
屋根は桧皮葺で、二層の楼閣の頂には西向きに青銅の鳳凰が立っている。
この建物は橋の役目をしているので、もちろん渡ることができる。
そしてその橋の両サイドは人が座れるように椅子が設えてある。

e0297347_212112.jpg

これじゃぁまるで満員電車じゃないですか、京都府さん。
風情も何もあったもんじゃない!!!
by doitsuwine | 2015-09-30 17:09 | 京都 | Comments(2)
Commented by arak_okano at 2015-09-30 17:16
ここまでびっしりの瞬間は貴重かも知れませんね、ご免なさいですが、バグースです。アラック、桜の季節には開門に並んで、走って無人の掛け軸写真を撮ります。
Commented by doitsuwine at 2015-09-30 19:43
アラックさん(^^)/~~~
さすがプロは狙い目が違います。
私なんぞは大衆の中の一人なので、景色より人を見ている時間の方が長い・・・・・
桜と紅葉の季節、もう何年も上洛していません。
両方ともいろいろな面で懲りています(*_*)