ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

H27 初秋 京都 6 方広寺と豊国神社

甘春堂を後にして訪れたのは、そのすぐ近くにある方広寺。
国家安康の鐘を見る。

この巨大な釣鐘は三条釜座鋳物師、名越三昌らによって1612年に鋳造された。

e0297347_15585672.jpg

奈良の東大寺・知恩院・方広寺と日本三釣鐘(重要文化財)に指定されている。
天井画もまた美しい。
かつて存在していた大仏殿及び大仏は、1798年の落雷により、ともに焼失した。

続いてお隣の豊国神社へ。

e0297347_1651127.jpg

神号「豊国大明神」を下賜された豊臣秀吉を祀る。
豊臣家滅亡とともに徳川家の命により廃絶となったが、のちに明治天皇の指示により再興された。

門には火災除けの鯉の彫刻。

e0297347_1653098.jpg

そして蜂須賀桜。

e0297347_1655190.jpg

京都では珍しいのか。
4月には来ることはないので、その栄華を見ることもないだろう。
by doitsuwine | 2015-10-06 17:47 | 京都 | Comments(0)