ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

H27 初秋 京都 7 ワインバー 『 酒陶 柳野 』

今晩の夕餉は評判のよいワインバー 『 酒陶 柳野 』。

e0297347_17521662.jpg

勇んで18:00の開店と同時に入店。
もちろん一番乗り。
奥の席へ。
一枚板のカウンターがあるだけで、他は何もない。

e0297347_17523642.jpg

これは店の主張だろうからいいだろう。
珍しい国のワインがあると聞いていたので、グラスで白をお願いするとギリシャ産のワインを差し出された。

e0297347_17525493.jpg

ところが、
ところが、、、
ところが、、、、、である。
何と提供するグラスに注いだワインを叩き、廻してそれに鼻を近づける。
(そのワインを俺に出すの?)
香りを確認してから私の前に・・・・・・
(冗談じゃないよ)
ソムリエか何か知らんが、人のワインでテイスティングするなよ、馬鹿野郎。
おまけにこのギリシャワイン、褐変していて酸っぱい。
お前、本当にソムリエか?
先にテイスティングして、客に文句を言わせないパターンなのだろう。
以下はコース料理。
ノーコメントとさせていただきます。

e0297347_17532553.jpg

e0297347_17534419.jpg

e0297347_17535997.jpg

e0297347_17541411.jpg

e0297347_17543818.jpg

e0297347_1755235.jpg

ワインはその後、ドイツのブファルツ産ジルバーナーとシャンパーニュをいただく。

e0297347_17552464.jpg

e0297347_17554456.jpg

とにかくもうガッカリ。
肝心の支払いは・・・・・・・
我慢して外に出る。
もう私、爆発寸前022.gif
by doitsuwine | 2015-10-08 17:28 | 京都 | Comments(8)
Commented by kw2525 at 2015-10-11 17:10
いつもはっきりくっきりの写真が少々ぼやけているのは、やはりガッカリな感想っだったからでしょうか( ;∀;)色んな事をよく知っているからこそ、そのガッカリがわかるんでしょうね。もし私だったら、まったくわからないですから。doitsuwineさんには絶対にだましはききませんね(^_-)
Commented by doitsuwine at 2015-10-11 21:29
kw2525さん(^^)/~~~
多分、カメラに私の心情が乗り移ったんでしょう。
今、思えば、最初のワインで店を出るべきでした。
ワインも料理も百戦錬磨の味覚はだませません。
Commented by kirafune at 2015-10-14 23:54
わあああ、ひどいですね。
百戦錬磨のdoitsuwineさんの前で?!
評判て、やっぱり、自分で行ってみないと
実際のところはわからないものですね。
爆発寸前という文字に、doitsuwineさんの怒りが
見えてくるようです。
Commented by doitsuwine at 2015-10-15 10:22
kirafuneさん(^^)/~~~
若い人の経営するバーは往々にしてダメです。
完全にボッタクリ店でした。
最近、神楽坂の「夏目亭」に通ってますが、料理もワインも美味しいです。今月も31日の夜、お邪魔します。
Commented by kirafune at 2015-10-20 07:50
神楽坂の「夏目亭」・・・飯田橋駅から早稲田通りへ向けて歩きロイヤルホストの角を右折し、最初の角を左折。80m程歩くと、右手の建物の2階。
神楽坂は私も大好きな街なので、今度行ってみます。
いいお店を教えてくださり、ありがとうございました。
ロイヤルホストの角を左折し突き当りを右に曲がった先に
毎年写真のグループ展を開催している「パルスギャラリー」さんがあります。
カフェも併設されていて、素敵なお店ですよ。
Commented by doitsuwine at 2015-10-20 08:35
kirafuneさん(^^)/~~~
パルスギャラリー、知ってますよ。
入ったこともあります。
あの辺はいつもぶらぶら目的もなく歩いていますから。
神楽坂のカフェはいろいろ入りました。
ギャルが行列をつくる某店を除けば。
Commented by 林海 at 2016-07-13 13:18 x
爆発の気持ちお察しいたします。爆発してもよかったんでは・・とにかく、京都特有のお高くとまった人柄が滲み出ています。京都出身というがとんでもない、大阪、山王の出身です。とても、人の足元を見るのが上手な人でオオバカにした態度で臨んできます。年中無休なのにフランスへ土壌の勉強をしにいくだの嘘を重ねて、お客様はホラを楽しみに来ている人が殆どです。二度と行かないではなく馬鹿にしにいくか、ホラを楽しみにいくのがよさそうです。
Commented by doitsuwine at 2016-07-13 17:27
林海さん(^^)/~~~
コメントありがとうございます。
あの店まだしぶとく生き残っているのでしょうか。
潰れるのも時間の問題と思いましたが・・・
とにかく京都で最低の店には違いありません。
この杜撰な経営の実体をどんどん拡散しなければいけませんね。
世の中、そんなに甘くないと。