ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

8/7 ゴスラーを歩く ③ ジーメンスハウス

次に向かったのはジーメンスハウス。

ベルク通りを進むと、シュライバー通りとの角にひときわ立派な木骨組みの大邸宅がある。

e0297347_22102349.jpg

1693年に建てられたこのジーメンスハウスは、ドイツの大企業ジーメンスが最初に商売を始めた先祖代々の家。

e0297347_2211284.jpg

屋根にはスレートが葺かれ、その細工は素晴らしい。 
外壁には落ち着いた彫刻が施されている。
 
ゴスラーの家並みの特徴は屋根や壁に多用されているスレート (Schiefer) 。

e0297347_22133786.jpg

太陽熱の吸収に優れているこの石は、モーゼルのブドウ畑にも敷かれている。 
その濃いグレーの家並みは古都ゴスラーに相応しい落ち着いた雰囲気を醸し出している。

空を見上げるとひこうき雲がクロスしていた。
e0297347_22144880.jpg


ああ、さすがに疲れた。
e0297347_22152063.jpg


この後、ベルリンに戻り、夕食はホテル近くの日本食レストランへ。
ガイドブックと店の名前が変わっていた。
寿司を注文。

e0297347_22251972.jpg

大失敗007.gif
by doitsuwine | 2015-11-11 17:52 | ドイツ | Comments(0)