ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

四ッ谷のトンボ釣り

ここのところお江戸に出張が続いた。

麹町大通りを歩いていると、フッと目に留まる不思議なブロンズ像がある。
この界隈に子どもたちのブロンズ像が5体もあることを知っているだろうか。
このブロンズ像は平成4年に「麹町地区環境整備協議会」が環境整備の一環として設置したもの。

場所はJR四ッ谷駅前の「サンサン広場」。
ここに、幼い弟を連れた少女が枝に止まったトンボを人差し指を回しながらとろうとしている「トンボ釣り」のブロンズ像がある。

e0297347_23414293.jpg

ヨーロッパに比べるとセンスがなく、魅力も愛嬌も感じないのは私だけだろうか。
場所もこんなところじゃダメダメ!
ブロンズ像の第一の基本は通行人が撫でることができること。
第二は、通りか広場の目立つ位置に設置すること。
この二つは必須である。
by doitsuwine | 2015-11-18 17:30 | 東京・神奈川 | Comments(0)