ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ヴェネツィア5日目の③

島の中央通りを抜け

e0297347_20491056.jpg

e0297347_20492638.jpg

島の向こう側に出るとサン・マルティーノ教会の広場がある。

e0297347_2050351.jpg

教会では新年のセレモニーが行われていたので中に入るのは遠慮しよう
広場の真ん中にはブラーノ島出身の天才作曲家、バルダッサーレ・ガルッピの銅像がある

e0297347_20502633.jpg

日本では無名の音楽家であるが、天才モーツァルトがヴェネツィアでガルッピに出会い、ガルッピの曲を盗作するほど大きな影響を受けたという
それでこの広場はガルッピ広場という

e0297347_20504973.jpg

また夢のような町中を歩く

e0297347_20511417.jpg


散策はつづく
by doitsuwine | 2016-02-18 17:36 | イタリア | Comments(2)
Commented by kirafune at 2016-02-19 08:16
doitsuwineさん

おはようございます!
イタリアの住宅の色はカラフルで絵になりますね。
汐留のイタリア街はヴェネツィアの町を
模したのかなと思いました。
Commented by doitsuwine at 2016-02-19 09:27
kirafuneさん(^^)/~~~
しかし、このパステルカラーの家々はヴェネツィアでもここブラーノ島だけなんです。東京にもそんな場所があったんですね。今、検索して見てみましたが、全然違ってますね。イタリアのそれはあくまでも民家ですものね。