ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

おばあちゃんの雛壇飾りをご覧ください

かつて繁盛した寿司屋の女将さん、今はもうおばあちゃんですが。

わが町に静岡から嫁いだのが二十歳。
今は一人暮らし。
居酒屋で一杯やるのが愉しみだという。

先日、とある居酒屋で一人で呑んでいると、このおばあちゃんが私の隣に座って話しかけてきた。
自作した雛人形が自宅に飾ってあるからあなたに見せたいと。

で、その自宅に案内された。

いやいやこりゃすごいわ038.gif

e0297347_20393157.jpg

全部自作なんだって005.gif
それもそのはず、おばあちゃんは東京木目込人形師範会の教授なのです045.gif

e0297347_20421228.jpg

この地域はひな祭りを旧暦でやるので、この雛壇飾りも4月3日まで飾っておくそうだ。

いいものを見せていただいてありがとうございました。

いつまでもお元気でいてください。
by doitsuwine | 2016-03-16 17:22 | 生活 | Comments(2)
Commented by N-styel at 2016-03-16 20:21
素晴らしいお手仕事ですね〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
お手を使われて作業なさる事も素晴らしいですが、お気持ちのこもった一つひとつに、深い深い思いが込められていらっしゃるのでしょう…♡(*˘︶˘*).。.:*♡
素敵な出会いになりましたね‼︎✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺
Commented by doitsuwine at 2016-03-16 21:00
Naoさん(^^)/~~~
私は若いときからお年寄りに好かれるキャラらしいです。
その一つの理由は、お年寄りよりも地域の昔のことに詳しいからだと思います。
よい話し相手になるのかもしれませんね。
おばあちゃんの家の炬燵で随分と話し込んでしまいました。
この雛飾り、半端じゃありませぬ。
私、Naoさんの「一つひとつ」の正しい表記に感心しました。
文章には知性が表れます。