ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

江ノ島散策 その④

二つの巨石

江島神社に二つの巨石が奉納されている。
日本巨石文化研究所長 (所員ゼロ) としては素通りするわけにはいかない。

一つは亀甲石。

e0297347_20224928.jpg

江島神社の奥津宮にある亀甲石は、亀の甲羅の紋のある巨石で、鎌倉四名石の一つで 「蔵六石」 とも呼ばれていた。
文化3年(1806)、弁秀堂という人が弁財天を信奉して金光明最勝王経を写経しここへ納め、上に置く石を探したところ、亀の形をした石を発見したので江の島に奉納したと伝えられている。

もう一つは力石。

e0297347_20172992.jpg

江戸時代に日本一の力持ちと言われた卯之助 (岩槻藩) が江島神社に奉納したもの。
重さ八十貫(330k)で石には 「奉納岩槻卯之助持之 八拾貫」 と刻まれている。
弁財天の祭礼に詣でた人々の前で力競技を行った時のものである。

日本は石の文化が非常に発達している国であると改めて思った。
世界中、こんなに石を大切にする国はない。

余録
「力石」といえば・・・力石徹。
助演男優としての脇役でありながら、主役の矢吹ジョーを凌駕する人気の持ち主。
番組のエンディングソングは『力石徹のテーマ』
死亡に際し、アニメでありながら実際に葬式を出したという前代未聞の人気者


by doitsuwine | 2016-03-28 17:28 | 東京・神奈川 | Comments(0)