ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

H28初夏の沖縄9 伊江島の城山

伊江島に上陸したらまず制覇しなければならないのが城山(ぐすくやま。タッチューとも呼ばれている)。

e0297347_19565881.jpg

伊江島のシンボル。

e0297347_1958899.jpg

古い岩盤が新しい岩盤を突き破って出てきた山。
炎天下であったがノンストップで制覇。

e0297347_19573092.jpg

いや~~~、ここからの景色は本当に絶景。

e0297347_19585278.jpg

島の全景を見渡すことができる。

城山には伝説が伝えられている。
伊江島には昔、”力(ちから)タンナーバ”という大男が住んでいたという。
伝説によると隣村との戦いでタンナーバはタッチューに登り、迫ってくる軍勢に岩を持ち上げ投げつけて敵を退散させたといわれている。
その際に、踏ん張ったところにこの足跡ができたという。

両親に連れられて来ていた男の子が足跡をのぞき込んでいる。

e0297347_207443.jpg

勉強家だ。
私の足の大きさと比べてみる。

e0297347_2072784.jpg




(つづく)
by doitsuwine | 2016-07-12 17:49 | 沖縄・九州 | Comments(1)
Commented by kirafune at 2016-07-12 21:54
doitsuwineさん

最近、ガイドブックに載っていない沖縄の小島特集を
テレビで観て、通の沖縄もいいなあと思っていました。
doitsuwineさんはまさにそれで行かれていますね~。