ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

秘伝書

武術、華道、茶道、仏法、躾、医術、和楽、和算など、日本の伝統文化、芸能、技術、教育には少なからず 「秘伝」 や 「口伝」 があり、これを伝授した証左として秘伝書 (巻物) を伝授する風がある。

武術界を見た場合、多くの流派が連盟や協会に所属して古来の巻物を廃し、「証書」 としてしまった例は山のようにある。
むしろ、現在でも巻物を伝授している流派は非常に少ないと思われる。
伝書は師から直接弟子に渡される。
だから奥書の部分には師匠と被授与者の名前が記される。
ところが武道の場合、連盟の証書は 「段位」 の証明であり、顔も知らない 「会長」 の名前が書かれている。
華道や茶道の世界には家元制度があるために、これまた見たこともない家元の名前で渡される。
自分が習っている師範は中間教授役でしかない。
武術には家元制度がないから、免許皆伝を得れば、自分で自由に弟子を取ることができるし、巻物も自分で発行することができる。

下の写真は私が武術の研究用に蒐集した秘伝書。

e0297347_2314475.jpg

これはほんの一部。






(完)
by doitsuwine | 2017-06-10 23:12 | コレクション | Comments(0)