ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

トリアー慈善協会

私がモーゼルワインでベスト3に挙げるワイン。
トリアー慈善協会。
酒神バッカスが杖を着くエチケットで有名なワイン。
もちろんその醸造所へも行ったし、セラーも特別に個人で見てきた。
だから愛着もある。
もちろんこのワインをいただくときには専用のグラスで。
で私はこのワインをなんとカレーライスに合わせる。
これもお決まり。

e0297347_23335396.jpg

しかし、今回のワイン、エチケットにもあるように瓶詰めが2011年なのだ。
嫌な予感がズバリ的中。
酸が抜け、酸化が始まっていた。
もちろん問題なくいただけるが、フレッシュさがまったくない。
ドイツの白は3年目までに飲まないとどんなにいいワインでも品質が低下する。
今は2014年以降の新しいワインを購入したい。





(完)
by doitsuwine | 2017-06-16 17:24 | 生活 | Comments(0)