ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:ネパール( 17 )

カトマンズは古くからの街並みが広く残っており、車が入れない路地が多い。

そのため荷も食料も人力が不可欠。

若いお兄さんだって天秤棒を担ぐ。

e0297347_16345626.jpg

by doitsuwine | 2014-05-23 17:32 | ネパール | Comments(0)
ネパールの首都カトマンズの大通り。

典型的な発展途上国の首都公害。

盆地のため、大気が滞留し、光化学スモッグが町の見通しを遮っている。

e0297347_1631582.jpg

そのため、晴れの日でも青空は見えない。
by doitsuwine | 2014-05-22 17:25 | ネパール | Comments(2)
「だれか客、来ねぇかなぁ」008.gif

「お兄ちゃん、ここに広告貼れば、お客さん来るかもね」

e0297347_1625884.jpg

by doitsuwine | 2014-05-21 17:21 | ネパール | Comments(2)
こんな風景が好き。

e0297347_17313975.jpg

サランコットの丘に住むグルン族。

現在、この丘にしか住んでいないチベット・ヒマラヤ系山岳少数民族。

現在でも昔のままの生活を続けている。
by doitsuwine | 2014-05-20 17:26 | ネパール | Comments(4)
ポカラの郊外にあるサランコットの丘でサンライズを見ての帰り。

マチャプチャレを見る私。

e0297347_17243327.jpg

そして、マチャプチャレを見る鶏。

e0297347_17244610.jpg

この写真を撮るのにどれだけ苦労をしたことか・・・・・008.gif
by doitsuwine | 2014-05-19 17:21 | ネパール | Comments(2)
ここは以前に紹介したヒマラヤの麓の観光地ポカラ。

e0297347_1719237.jpg

湖の畔は観光業で開けているが、一歩奥へ入ると古い街並みが続く。

e0297347_17164792.jpg

街の背後にそびえる形のいい山はマチャプチャレ。
氷河で山腹が侵食されて見事な尖峰を形成した。
by doitsuwine | 2014-05-18 17:14 | ネパール | Comments(0)
カトマンズのいたるところでバザールが開かれている。

すべて手編み、手作りの工芸品。

見て歩きも結構愉しい。

e0297347_1764043.jpg

by doitsuwine | 2014-05-17 17:04 | ネパール | Comments(0)
長い間の夢だったヒマラヤ仰峰。

私の中ではグランドキャニオンと双璧の景色。

e0297347_1731526.jpg

by doitsuwine | 2014-05-16 17:00 | ネパール | Comments(4)
首都カトマンズのダルバール広場へ。

この広場に入るには入場料を払わなければならない。

シヴァ寺院にて。

e0297347_16585613.jpg

by doitsuwine | 2014-05-15 17:36 | ネパール | Comments(0)
カトマンズには猿と鳩がいっぱい。

人が地べたに座る習慣がある。

この寺はマニ車があるのでラマ教(チベット仏教)の寺院であることがわかる。

しかし、汚い022.gif

e0297347_17115912.jpg

e0297347_17122135.jpg

by doitsuwine | 2014-05-11 17:07 | ネパール | Comments(0)