ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:スロバキア( 7 )

ここはブラチスラバ。

首都だというのに特に何もない。

ランチタイムなので適当なレストランに入って、好物のハム・チーズプレートをチョイス。

e0297347_17302353.jpg


これをパンに挟んでいただく(*^_^*)
by doitsuwine | 2013-09-07 17:25 | スロバキア | Comments(0)
ここはスロバキアの首都ブラチスラバ。

本当に何もない町。

かつて一度も訪れたことがなかったので、ウィーンからブダペストに戻る途中、ランチついでに町中を散策した。

多分、この町で一番有名なモノだろうと思われるのが、このオブジェ。

e0297347_19443830.jpg


マンホールの蓋をあけて、その中から道行く人たちを眺めているおじさんのオブジェ。

なんだかよくわからないが、ブラチスラバを調べているとこのおじさんしか出てこない。

みんなここで写真を撮っている。

これといった産業や文化がなければ、たとえそこが首都であっても、こんなになってしまうのかという典型的な例。

国が観光に力を入れていないこともよくわかる。
by doitsuwine | 2013-09-06 17:35 | スロバキア | Comments(0)
スロバキア中部の山岳地帯の中に、スラブ民族のそれはそれは小さな山村がある。

ヴルコリニェツ。

ここは何と、世界遺産。

現役で人々が生活をしている。

洗濯は村の坂道に導水した水路を使う。

山腹には山羊が放牧されている。

e0297347_2124838.jpg


私は山羊と羊の区別があまりよくわからない。

職業柄、専門の分野であるにもかかわらず 「ヒゲのあるのが山羊」 、くらいしか知らない^^;

こんな長閑な風景が地球にはまだ残されている。
by doitsuwine | 2013-08-12 17:13 | スロバキア | Comments(0)
いや違う。

ここは正真正銘のスロバキア。

道路を羊の大群に塞がれたemoticon-0113-sleepy.gif

e0297347_21103142.jpg


牧羊犬が大活躍。

わずか1分で道路から追い出してくれました。

牧羊犬に拍手~~~~~emoticon-0137-clapping.gif
by doitsuwine | 2013-08-04 17:07 | スロバキア | Comments(0)
ハンガリーからポーランドへ抜ける途中、休憩のために車を停めたのが、スロバキア北方を走るタトリ山脈。

ここを散策して出逢ったのが、このキリスト像。

ヨーロッパではどんな農村に行っても必ず出逢う像である。

e0297347_19445385.jpg


普段は気にもせずに通り過ぎるのであるが、綺麗な山脈を背景に、二本の針葉樹に挟まれた十字架があまりにも絵になっていたために、思わずカメラを向けてしまった。

下に供えられた白い花もまた緑に映える。
by doitsuwine | 2013-08-01 17:37 | スロバキア | Comments(0)
ブリンゾベー・ピロヒ(Bryndzové pirohy) スロヴァキア風餃子。 

ポーランドのピエロギに似ている。

ジャガイモと小麦粉で作った皮にマッシュポテトを詰め餃子型に形成。羊乳のチーズソースをからめた料理。

マッシュポテトにブリンザを混ぜ込み、餃子型に形成して、サワークリームを絡める場合もある。

e0297347_18521918.jpg


この料理をポーランドからハンガリーへ抜けるときにスロバキアのレストランでいただいた。

決して美味しいものではない。
by doitsuwine | 2012-12-19 18:53 | スロバキア | Comments(0)
スロバキアの山の奥深くにヴルコリニェツという、それはそれは小さい村がある。

スロバキアで私がもっとも好きな場所(^^)

ここには中世以来、中央ヨーロッパの山岳地帯に住むスラブ系民族の伝統的な木造家屋がそのまま保存されている。

こんな小さな村が実は世界遺産。

何百年もの間、まったくそのままの村。

実際に人々が現在も生活をしているからすごい。

無理矢理世界遺産にしようと必死になっている富士山よりはるかに素晴らしい。

ゆっくりと、隅から隅まで散策した。

山の斜面では羊が放牧されている。

この村に時間はない。

e0297347_19512556.jpg


こんなにのどかで綺麗な村。

平和そのもの。

でも・・・

でも・・・

住んでみようとは思わない(^_-)
by doitsuwine | 2012-09-19 19:52 | スロバキア | Comments(0)