ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:東京・神奈川( 74 )

やっぱり日本一のカレーは中村屋に決まり

e0297347_1424527.jpg


ここよりおいしいカレーがあったらご紹介ください

(お江戸散策おわり)

お知らせ
本日から一週間、訪欧してきます。
みなさん、佳き新年を

ブログ再開は帰国後になります。






(完)
by doitsuwine | 2018-01-02 17:21 | 東京・神奈川 | Comments(2)
新年の祝詞はご遠慮申し上げます。

さて、お江戸の散策は続いて谷中へ
高層ビルが消えて、私好みの閑静な住宅街

e0297347_14163965.jpg

個人経営の、そして手作りの品を商うショップが散在する

3時の休憩は団子坂にある喫茶店 「乱歩°」 にて

e0297347_14174428.jpg

かつては菊人形の名所だった場所で、ミステリーの巨匠・江戸川乱歩の
小説の舞台となった場所でもある。

e0297347_14182361.jpg

ちなみに店内には卑猥な絵が飾ってある





(つづく)
by doitsuwine | 2018-01-01 17:59 | 東京・神奈川 | Comments(2)
落語 「鼠穴」 を聴いていたら、無性に 「深川めし」 が食べたくなった。

矢切の渡しを入れて混む時間帯を避け、第一陣が出る頃に入店
入ったのは森下の「みや古」

e0297347_1354113.jpg

大正13年創業の老舗割烹。

e0297347_13543136.jpg

あさりの風味や味わいを豊かに炊き込まれた深川めしがいただける。

お通しは巻き貝の煮付け

e0297347_13552176.jpg

どうせ食べるなら、こういうところを選ぶに限る

e0297347_13554770.jpg

文句なし、旨い!!!!!!!!!!!!!(*^_^*)





(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-31 17:45 | 東京・神奈川 | Comments(4)
つれて逃げてよ・・・

e0297347_1334267.jpg

ついておいでよ・・・

e0297347_13342467.jpg

夕ぐれの雨が降る 矢切の渡し

e0297347_13344562.jpg

親のこころに そむいてまでも

e0297347_13351536.jpg

恋に生きたい 二人です

e0297347_1337779.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-30 17:28 | 東京・神奈川 | Comments(2)
柴又帝釈天からほど近い場所に山本亭はある。

e0297347_13173698.jpg

建築された年は不明であるが、大正末期から昭和初期に作られたとされている。

e0297347_1318143.jpg

浅草でカメラの部品を製造していた合資会社山本工場が関東大震災で被害を受けたため、柴又に移転した際に瓦業者の屋敷の跡となっていたものを取得し、改修したものである。

e0297347_1318337.jpg

山本家が4代に渡って住んでいたが、1988年3月14日に葛飾区の所有となり、1991年4月から一般公開された。

e0297347_13213679.jpg

閑坐聴松風

e0297347_13221091.jpg

こんな風雅な言葉も栄枯盛衰、世の流れには逆らえぬ

e0297347_13223296.jpg

月給取りが住んだら維持管理費だけでお家没落になる

e0297347_13241998.jpg

そんなことを思うのはやはり凡人なのだろう

e0297347_13244395.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-29 17:09 | 東京・神奈川 | Comments(2)
帝釈天には山門から本堂のいためところに極めてレベルの高い素晴らしい彫刻群を見ることができる

e0297347_132842.jpg

保存もしっかりしており、順路まで設けられている

e0297347_1322611.jpg

時間が許せばゆっくり観賞したいところではあるが、今回はこの後も楽しみな予定が目白押しなので、一通り流しながら観賞する

e0297347_1324944.jpg

すべての彫刻には物語がある

e0297347_13375.jpg

それがわかれば観賞の楽しみは倍増する

e0297347_1333127.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-28 17:57 | 東京・神奈川 | Comments(4)
柴又帝釈天をはじめて参拝した

e0297347_12455998.jpg

東京では数少ない重要伝統的建築物群に指定されている門前の土産物店を見て歩きするのは楽しい

e0297347_12462454.jpg

さまざまな時代の流れを五感で感じられる希有な場所

e0297347_1247476.jpg

草餅団子は最高に旨い

e0297347_12472240.jpg

民芸手ぬぐいはだれも買うことができない 笑

e0297347_12475466.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-27 17:39 | 東京・神奈川 | Comments(2)
江戸の夕餉といったら私の中には神楽坂の 『夏目亭』 しかない
いただいたのはクリスマスディナーコース
ちょっと奮発してワインはアルザスのリースリング
夏目安彦氏の料理をそのまま受け継ぐ篠田シェフにソムリエ兼オーナーの荒川氏が切り盛り

e0297347_12315610.jpg

いつもおいしいフランス料理に感激です。

e0297347_12321946.jpg

e0297347_12325598.jpg

今宵もおいしくいただきました。

e0297347_12331120.jpg


e0297347_12381535.jpg

ごちそうさま





(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-26 17:24 | 東京・神奈川 | Comments(2)
久しぶりの江戸散歩

ここは中国の飛び地と化した浅草

e0297347_1221385.jpg

餅花はいいとしても、この品のない日の丸はなんとかならんのかねぇ

e0297347_12212328.jpg

しかし、老舗はそれなりに伝統を固持している
浅草 きびだんご あづま

e0297347_12214074.jpg

仲見世通り入ってすぐ左手の角にある
きびだんごなんて決しておいしいものではなかったが、できたてふわふわのきびだんごに黄な粉を塗していただくと「こりゃ旨い」

e0297347_12221356.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2017-12-25 17:13 | 東京・神奈川 | Comments(4)
プロは楽をしようと思ったら終わり。
ねぇ、楽さん‼️
せっかく円楽襲名したのに、手を抜いちゃダメ。
今までの信用全部ぶっ飛んだ。
クリスマスなんだから、新ネタ出さなくてはファン逃がすよ。

e0297347_21173142.jpeg





(完

by doitsuwine | 2017-12-24 21:07 | 東京・神奈川 | Comments(0)