ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:生活( 210 )

本日、またも政房さんからいただいた新潟の銘酒『越後流』を開栓した。

大吟醸でありながら、スッキリの奥にコクのある味わい。
う~~~ん、本日の肉料理にピッタリだ。

e0297347_22163371.jpg

いつも高級な酒をいただいて恐縮です。





(完)
by doitsuwine | 2017-05-25 17:12 | 生活 | Comments(4)
職場のデスクは4人部屋の快適空間。
(観桜できる部屋は個人用で別室)

そして午後3時はお茶の時間。
と言っても楽しんでいるのはいつも私だけ。
この部屋でコーヒー・紅茶を飲んでいるのも私だけなんです。
え~~~?、ですよね。
もちろんコーヒーと紅茶のカップを分けているのも私だけ。
他の人たちはすべての飲み物をマグカップ一つだけで飲んでいる様子。
(私にはできない)
紅茶の場合、ストレートはウェッジウッドのティーカップ、ミルクティーはやや大目にいただきたいのでダヤンのマグカップ(*^_^*)。
ジュース類は京都の 『ソワレ』 オリジナルグラスで。

拘りますよ、飲み物は器で味が変わるのですから。
本日の3時はミルクティーで!(^^)!

e0297347_2254152.jpg





(完)
by doitsuwine | 2017-05-24 17:50 | 生活 | Comments(2)
五月もそろそろ下旬。
職場ではまだまだ桜を楽しんでいます。
部屋の前はピンクの桜絨毯。

e0297347_22385085.jpg

下を向いてもお花見ができる・・・

e0297347_22391477.jpg

もちろん上を見てもまだ楽しめる。

e0297347_2239284.jpg


毎年、得した気分❤




(完)
by doitsuwine | 2017-05-18 17:35 | 生活 | Comments(2)
一昨日は自宅近くの居酒屋で夫婦酒°˖✧☻໌♡☻ັ✧˖°

e0297347_22181067.jpg

e0297347_22181918.jpg

e0297347_22185113.jpg
e0297347_2219543.jpg

e0297347_22191838.jpg
e0297347_22194140.jpg


たまには二人でゆっくりとね・・・




(完)
by doitsuwine | 2017-05-16 17:15 | 生活 | Comments(4)
一昨日はランチにイタリアンレストランで角ピザをいただき(美味しいけど、もう少し厚みがほしい)、

e0297347_22103980.jpg

夜は晩酌で政房さんからいただいた真澄の 『純米吟醸 うすにごり』 を開栓。

e0297347_22105531.jpg

肴はカマスのお造りで。
こんな旨い酒は久しぶりだ(*^_^*)





(完)
by doitsuwine | 2017-05-15 17:05 | 生活 | Comments(4)
立川談志の源平盛衰記。
落ちのない噺。
講談と落語の境界線に位置する出し物。
談志晩年の源平盛衰記は最早、通にしか理解できない話芸だった。
特に木曽義仲の倶利伽羅峠の合戦などは歴史に精通している者でないと何が何だかさっぱり解らないほどの速い速度で噺が進行していく。
常連客目当てに噺が進んでいることがファンである私にはよく解る。
まだ談志の世界に入り込んでいない皆さん、この源平盛衰記が談志の話芸への入門となると思います。
それでは今宵は談志お得意の源平盛衰記をお楽しみください。
感想をいただけると管理人は喜びます。








(完)
by doitsuwine | 2017-05-14 17:22 | 生活 | Comments(0)
今宵も私が大好きな噺 『三軒長屋』。
やはりここは大御所、立川談志で参りましょう。
剣術を 「ヤットー」 と言ったり、オリジナルキャストに柳家小さんや毒蝮三太夫が登場して面白い。
また、宮本武蔵の諱を 「政名」 と言ったりするところは古典らしくて通にはうける。
山岡鉄舟も槍の名人として登場。

それでは今宵もおくつろぎください。







(つづく)
by doitsuwine | 2017-05-11 17:35 | 生活 | Comments(2)
たまには大好きな古典落語でも聞いて癒しましょう。
本日の噺は『阿武松』。
後に大横綱となる阿武松緑之助の出世噺。
飯の大食いがかたきを倒す。
「食べ物の恨みは恐ろしい」
やはりここは先代の三遊亭円楽で参りましょう。
途中「まるで円楽みてぇじゃねぇか」という中落ちがある(^o^)

ではどうぞごゆっくりと。







(つづく)
by doitsuwine | 2017-05-10 17:23 | 生活 | Comments(2)
さあ、5月ともなればいろいろな花が咲き誇る。

我が職場では、ムスカリや
e0297347_2214728.jpg


タンポポ
e0297347_22142597.jpg


それに春リンドウや
e0297347_22144377.jpg


プリムラ・シネンシスなどの
e0297347_221571.jpg


野草以外にも、
なんとなんと、今まさに紅白の八重桜が満開なのだ!
e0297347_22154859.jpg

e0297347_221649.jpg


この八重桜、4階建ての建物の陰にあるので日照時間が短ため、5月の今がまっさかり。
e0297347_22162898.jpg


しかも私の部屋の前。
e0297347_22164458.jpg


外に出て一人で花見を楽しみたい気分。




(完)
by doitsuwine | 2017-05-09 17:06 | 生活 | Comments(2)
現在、芸事の証書を伝授巻(巻物)で差し出しているところはどれほどあるのだろうか。
武術の他、茶道や華道も本来は巻物で秘事伝授が行われていたものであるが、表裏千家や草月流などでは今も目録や免許に巻物を使用しているのだろうか。
家元制度を敷く芸事は、会費のほか資格の伝授や名取りに莫大な金額を家元に上納しなければならないと聞く。
つまり全国各地の師範は家元に縛られ続けるのである(不完全相伝)。

その点、武術には家元(宗家)制度がないので、師範は独立して門人に伝授を行うことができる(完全相伝)。
昨日は門人に差し出す伝授巻を仕上げた。
e0297347_15403171.jpg


もちろん、私の直筆である。
こうした日本の伝統を知る者も今は少ない。





(完)
by doitsuwine | 2017-05-08 17:28 | 生活 | Comments(2)