ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:上記以外の日本( 12 )

番外編

今回の渡欧の旅での往路、機内で観た邦画で一番心に響いたのは (感動ではなく、悲しみでもない)、取りも直さず 『湯を沸かすほどの熱い愛』。
そして、杉咲花の名演技。
一人で泣きました。



エンドロールを見ていると、劇中に登場する銭湯が足利市にある 「花の湯」 であることがわかった。
何という巡り合わせ。
だって帰国後すぐに、私は足利市に公務で出かけるのだから。

もう私の中の足利は 「花の湯」 しかなかった。
私、一途なのです。

何年ぶりの銭湯だろうか。
十年くらい前に京都で入って以来だろうか。
手ぶらで出かける。

e0297347_21103392.jpg

番台のおばちゃんは優しそう。

e0297347_21143634.jpg

私 「遠くから来て何も持っていないんだけど、一式貸してくれますか」
おばちゃん 「これでいいですか」
私 「ありがとう」
おばちゃん 「どこから来たの?」
私 「富士の麓」
おばちゃん 「何しに来たの?」
私 「この銭湯に入りに来たんだよ」

中には数名の客がいた。

e0297347_21112616.jpg

熱めの湯なので入ったり出たりを繰り返す。

e0297347_21125918.jpg

あ~~~~~~~~~~~気持ちいい。

e0297347_21133457.jpg

リラックスの極致。

出てからお決まりのコーヒー牛乳をいただく。

e0297347_2114519.jpg

汗が引くまでのんびりと寛ぐ。

「花の湯」を後にして散策し、渡良瀬橋を見て、ホテルに戻る。

e0297347_21151931.jpg






(完)
by doitsuwine | 2017-08-09 21:15 | 上記以外の日本 | Comments(4)
最後は川越市立博物館と川越城本丸御殿を見学した。

e0297347_1773694.jpg

e0297347_1775888.jpg

e0297347_1781333.jpg

博物館はショック博物館、本丸御殿はかなりガッカリ御殿だった。

e0297347_1783043.jpg

e0297347_178534.jpg

かつては体育館の代用とされたこともあり、バレーボールの跡が天井に残っている。

e0297347_1711766.jpg

ここへは絶対にプライベートでは来ないと決めた。




(完)
by doitsuwine | 2016-11-28 17:01 | 上記以外の日本 | Comments(0)
居食屋 『とりせい』 さんで釜飯をいただき、

e0297347_1663652.jpg

再び散策、

e0297347_1665736.jpg

菓子屋横丁へ向かう。

e0297347_1672686.jpg

ここで家族にお土産購入。

e0297347_1674115.jpg

「ねこまんま やきおにぎり」の店は行列!

e0297347_16101362.jpg

一番街は 「食べ歩き大通り」 と改名した方がよい。
ネコも杓子も歩きながら何かを食べている。
寒いけど町歩きは楽しい。

e0297347_1682986.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2016-11-27 17:01 | 上記以外の日本 | Comments(2)
さあ、いよいよ私がもっとも楽しみにしていた蔵の町歩きだ。
まずは案内人の説明を聞きながら、見学。

e0297347_2085668.jpg

そう、実はこの旅行、プライベートではなく、研修なのだ。

e0297347_209136.jpg

正に、消えてしまった江戸の町がここには残っている。

e0297347_2092416.jpg

この一番街は両サイドがほとんど商店。

e0297347_2095420.jpg

その豪壮な蔵造りは迫力さえある。

e0297347_20101316.jpg

楽しい、楽しい。

e0297347_201126.jpg

有名な時の鐘。

e0297347_20113025.jpg







(つづく)
by doitsuwine | 2016-11-26 17:04 | 上記以外の日本 | Comments(0)
23日(水・祝)、小江戸川越を訪問した。
厳寒の一日であったが、どこへ行っても観光客で溢れていた。

まずは川越大師喜多院。
案内人を付けたので、ゆっくりと見学した。
山門

e0297347_19545979.jpg

本殿。

e0297347_19554427.jpg

多宝塔。
桜の季節は綺麗なんだろうなぁ。

e0297347_19551934.jpg

庭はこれから紅葉なのか、

e0297347_19562531.jpg

もう散り始めたのか、

e0297347_19565496.jpg

中途半端でよくわからない002.gif

e0297347_19574983.jpg

ここで一番楽しめたのは五百羅漢。

e0297347_1958549.jpg

いろいろなスタイルや表情があってユニークでした。
こちらのお二人さんはひそひそ話。

e0297347_19582236.jpg








(つづく)
by doitsuwine | 2016-11-25 17:47 | 上記以外の日本 | Comments(0)
阿寺断層を発見して、逆方向に行ってみる。

お~~~~~~、看板があるではないか。

e0297347_20563614.jpg

しかもはっきりと断層がわかる。

e0297347_20565594.jpg

こちらは断層の末端部になる。

e0297347_20571243.jpg

こんなことに喜びを感じるんですよ、私は。

かつてハンガリーのボーキサイト鉱山に行ったときには同行者が全員入口で寝てたっけ^^;

私は一人、鉱山を駆けめぐり、赤い石を拾ってはしゃいでた・・・(^O^)

なつかしいなぁ。

昼食は宿場町を再現した道の駅でそばをいただいた。
e0297347_2059227.jpg

e0297347_20591571.jpg

by doitsuwine | 2015-12-16 17:51 | 上記以外の日本 | Comments(2)
阿寺断層発見!!!!!!

高校の向こう側へ下りていき、また人に尋ねる。
だんだん近づいているようだ。
喫茶店で聞いたら丁寧に教えてくれた。

あった~~~~~~~~
e0297347_22554031.jpg

えっ、これ???

e0297347_22564187.jpg

かなり拍子抜けしたが、どうやら間違いなくこれらしい。

で、さらに歩いてJRの線路まで行くと、そこにトンネルがあった。

e0297347_2304436.jpg

実は後でわかったことだが、このトンネル、断層を突き抜けているらしい。
よかった、写真に撮っておいて001.gif

しかし、しかしである。
こんなに面白い、面白すぎる記事にどうしてコメントが一つもないんじゃ・・・(/_;)
by doitsuwine | 2015-12-15 17:51 | 上記以外の日本 | Comments(0)
坂下駅からかなり歩いてきた。
でも断層らしきものは見あたらない。
何度も付近の住民に聞きながら歩いていく。
高台にある高校の裏を抜けて、向こう側に行くと断層があるという。

e0297347_22474293.jpg

しかし、その前に、高校の裏で「上井用水」なるものを発見。

e0297347_22475826.jpg

この地へ水を引くための苦労が伺われた。

e0297347_22481292.jpg

一体、断層はどこにあるのだろう・・・・・

e0297347_2248404.jpg

by doitsuwine | 2015-12-14 17:37 | 上記以外の日本 | Comments(0)
阿寺断層見学は約1時間の散策コースになっている。
12月中旬だというのにほとんど9月の陽気だ。
少し歩いていると汗が出てきた。

まずは坂下駅へ。

e0297347_2205030.jpg

そして坂を上り、

e0297347_2212388.jpg

坂を下る。

e0297347_2213682.jpg

すると醸造所が見えてきた。

e0297347_222318.jpg

「大角屋醸造場」

e0297347_2222935.jpg

安曇野の同名の醸造場は営業しているようだが、こちらは廃業だろうか。

e0297347_2224750.jpg

のどかな村だ。

e0297347_2233883.jpg

by doitsuwine | 2015-12-13 17:55 | 上記以外の日本 | Comments(0)
岐阜県中津川市坂下一帯に阿寺断層はある。

仕事仲間と一緒に本日早朝山梨を出発していざ中津川へ。

そんな断層を見て喜ぶのは一緒に行った仲間達だけ。

まず車を停めた場所は「きりら坂下」という道の駅のような建物。

e0297347_21351367.jpg

きれいな餅花が売っていた。

e0297347_21353151.jpg

さあ、断層を目指してレッツゴー!!!

e0297347_21355817.jpg

by doitsuwine | 2015-12-12 21:37 | 上記以外の日本 | Comments(0)