ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

カテゴリ:ドイツ( 122 )

ドイツの最後の晩餐は 『BRASSERIE LE PARIS』 というフレンチのレストランで。

e0297347_19245135.jpg

折角のフレンチなのでオードブルはエスカルゴで。

e0297347_19243684.jpg

これは白ワインによく合うな~~~016.gif
同じエスカルゴを食べたドイツ人のホストは食べ方が下手だった041.gif
メインはフレンチフライ付きラムステーキ。

e0297347_19252585.jpg

満足な夕餉でした。

・・・しかし、本当はこの晩も予定していたレストランに行けなかったのである007.gif


長い間、拙い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。040.gif040.gif040.gif

こちらは乗り換えのウイーン空港で食べた鶏のもも肉。
美味い。
e0297347_19303279.jpg


次回の海外旅行記は無事?、行って来られたらルーマニア&ヴェネツィア編となります。
by doitsuwine | 2015-12-01 17:16 | ドイツ | Comments(0)
ペンギンや

e0297347_18574795.jpg

これはアザラシ? アシカ? オットセイ?

e0297347_1858019.jpg

そしてシマウマ

e0297347_18582094.jpg

そしてこちらはヒョウ? チーター? ジャガー?

e0297347_1924150.jpg

ベルリン動物園、全部廻るとさすがに疲れる。
そんなときに氷菓は最高!

e0297347_19104699.jpg

動物園もこれだけ見れば未練の欠片もない。

e0297347_1925751.jpg

by doitsuwine | 2015-11-29 17:55 | ドイツ | Comments(2)
ベルリン動物園で飼育されている鳥類の数は計り知れない。
とにかく世界中の鳥がいる。

e0297347_17455175.jpg

e0297347_174663.jpg

e0297347_17462257.jpg

e0297347_17463626.jpg

e0297347_17465253.jpg

e0297347_1747755.jpg

e0297347_17472017.jpg

e0297347_17472871.jpg

e0297347_17474994.jpg

e0297347_174818.jpg

e0297347_17481985.jpg

e0297347_17483546.jpg

e0297347_17484752.jpg


これでもほんの一部に過ぎない。
もはや鳥類図鑑のようだ。
by doitsuwine | 2015-11-27 17:43 | ドイツ | Comments(0)
ベルリン動物園は1844年に開園したドイツで最古の動物園。
現在約1500種、1万4千匹の動物がいる。
続いて見たのは猿。

e0297347_17303298.jpg

e0297347_17304792.jpg

e0297347_1731947.jpg

e0297347_17312646.jpg

e0297347_17313815.jpg


e0297347_1732264.jpg

e0297347_17321321.jpg


どうだい、この種類。
名前の知らない猿ばかり。


で、結局はここに落ち着く。

街角女性ウォッチング。
ベルリン・ズー編、その②

e0297347_17354214.jpg

今回は隣の男が邪魔だった022.gif
くっそ~~~
by doitsuwine | 2015-11-25 17:27 | ドイツ | Comments(0)
セミナー2日目は午後3時に終了。
まだ、一箇所くらいは観光ができる時間。

さすがに私も 「いい大人」 なので、これまでベルリン動物園だけは一度も行かなかった。
しかし、もうベルリンに私の行くところはない。

一大決心してベルリン動物園へいざ。
案内役が一人付いてくれたので、園内を効率的に廻ることができる。

e0297347_12515050.jpg

まずはアフリカ系の動物から。

e0297347_12523386.jpg

e0297347_12524444.jpg

e0297347_1253131.jpg

e0297347_12531716.jpg


本当に久しぶりの動物園。
意外に楽しい。

なになに? 
そんな動物はどうでもいいから、きれいな女性を早く見せろ?



では街角女性ウォッチング、ベルリン・ズー編

e0297347_12571557.jpg

こんなでかいケツ2つはいかがでしょうか037.gif
(直近撮影のため我が輩の影が・・・・・)
by doitsuwine | 2015-11-23 17:45 | ドイツ | Comments(0)
宿泊したホテルは例のユダヤ人夫妻の邸宅だった建物。
夫妻が住んでいたときから使用されていたエレベーターが現役で稼働している。

e0297347_22183785.jpg

最初、使い方がわからず、数分閉じこめられた。

使えるのなら、新しいものに変える必要はない。
こういったところがドイツの素晴らしいところでもある。
なんでもすぐに古いものは取り潰してしまう日本のアホな行政とはわけが違う。

私はヨーロッパでは近代的なビルのホテルよりもこのような個人経営の質素なホテルが好きだ。
by doitsuwine | 2015-11-21 17:11 | ドイツ | Comments(0)
料理の不味さではイギリスと双璧をなすドイツ。

まあ、レストランによってはまともな料理を出すところもあるが、概して不味い。
まず、コックの味覚がいかれている。
そしてコックには概して芸術的センスが欠乏している。
だから見た目も味も最低なのである。

ドイツへ行ったらフレンチかイタリアンをいただくのが妥当な選択。
しかし、そうは言ってもそれとてドイツ人が作るのであるから、やたらとしょっぱい場合があり、ハズレが多い。
だったらドイツでは何を食べたらいいのか。
よく頭に放り込んでおいた方が良い。

ソーセージ
ポテトスープ

これだけ。
あとは賭である。

こちらはベルリンでも稀少な美味しいイタリアンを提供する町はずれのレストラン。
もう数回ここで食事をしている。

e0297347_226294.jpg

今回はカルボナーラをいただいた。
by doitsuwine | 2015-11-19 17:57 | ドイツ | Comments(2)
久しぶりに「一景一話」を。

ベルリンで宿泊したホテル前の歩道に何かプレートが2枚嵌め込まれている。
こんな場所にもホロコーストのメモリアルが。

e0297347_2151595.jpg

プレートには次のように刻まれている。

HIER WOHNTE(ここに住んでいた)
MAX BRILLING(マックス・ブリリング)
JD. 1873(1873年生まれ)
DEPORTIERT 26.8.1942(1942年8月26日追放)
THERESIENSTADT(行き先:テレージエンシュタット)
ERMORDET 16.5.1944(1944年5月16日殺害される)
AUSCHWITZ(アウシュヴィッツ)

隣のプレートは、ANNA BRILLINGとあるから夫婦なのだろう。
殺されるまで一緒に連れ添ったのだ。

テレージエンシュタットは、ベーメン・メーレン保護領 (チェコ) 北部にナチス・ドイツが置いていたのゲットーのあった場所。
ここはエーガー川を挟んで「大要塞」と「小要塞」と呼ばれる二つの地区から成っており、ゲットーは大要塞、ゲシュタポ刑務所は小要塞の方に置かれていた。

1941年11月24日から1945年4月20日までの間、総計14万人以上のユダヤ人がここへ連れてこられた。
そのうち3万3000人以上がここで死亡した。
8万8000人はここからさらに別の場所へ移送されている。
ゲットーというより通過収容所の側面が強かった。

ブリリング夫妻はここからアウシュヴィッツに強制連行されて殺害されたのである。

なぜ、戦争・殺人・差別は地球上から消えないのだろう。
人類最大の疑問であり、最大の汚点であり、最大の過失である。
by doitsuwine | 2015-11-17 17:59 | ドイツ | Comments(4)
凡そクーダムを西の端から東の端まで歩く。
すると東の端でタウエンツィン通りと出合う。

e0297347_23242496.jpg

そこに聳えるのがかの有名なカイザー・ヴィルヘルム記念教会である。

e0297347_23245756.jpg

ベルリンを代表するプロテスタントの教会で、ルター派の礼拝を行っている。

1888年に死去したドイツ皇帝ヴィルヘルム1世を追悼して、1891年の彼の誕生日3月22日に起工し、1895年9月1日に落成した。
尖塔の高さは113m、身廊は2000人以上の座席があった。
当初の教会はロマネスク様式だったが、1943年11月23日のベルリン大空襲で破壊され、最低限の修復を施した上で崩れたままの姿で保存されている。
広島市の原爆ドームと同様に、ベルリンの空襲の悲惨さを伝えている。
ただし、記念碑扱いで廃墟になっている原爆ドームと異なり、時計台・記念ホールとして現在も使われている。

e0297347_23253163.jpg

さすがドイツである。

しかし、その隣に建てようとしている四角い建物は一体何だろう。
これはドイツらしくない。
by doitsuwine | 2015-11-15 19:13 | ドイツ | Comments(0)
本日は午後から武術のセミナー。
だから私にとってはこの午前中が街ブラの貴重な時間。

何回もベルリンを訪れているが、今回のホテルがクーダム(旧西ベルリンの目抜き通り)に近かったので、初めてクーダムを散歩してみた。

e0297347_2242057.jpg

パリで言えば、シャンゼリゼのような通り。
e0297347_2236499.jpg

e0297347_2237733.jpg

そして私が好きなトミー・ヒルヒィガーのショップもある。
私がよく行く原宿の同店なんぞとは違い、目の玉が飛び出るほど高い・・・・・・

e0297347_22381028.jpg

通りにはいろいろなオブジェがある。

e0297347_22411125.jpg

ベルリンの「ベル」は「ベアー」だから、熊が多い。
e0297347_22413682.jpg


街へ出て忘れてはならないのが街角女性ウォッチング016.gif

e0297347_22432986.jpg

どうでしょう、こんなところで053.gif
by doitsuwine | 2015-11-13 17:27 | ドイツ | Comments(0)