ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ここは京都、先斗町。

何回かお邪魔している『華めぐり』。

カウンターがあるが、厨房が離れていて、大将が顔を出さないのがやや難点。

しかし、店内は清潔感に溢れており、料理も美味しく、しかもリーズナブルなのがいい。

本日の一景は「花町」コースの先付、「和と中の前菜盛り合わせ」。

料理の吟味はさしおいて、どうですか、この上品な器と色彩感覚、そして盛りつけ。

e0297347_12435427.jpg


京料理、ここに極まり。


※6月はアンティークコレクション月間として、私の趣味の一端をご紹介します。乞うご期待!
by doitsuwine | 2013-05-31 18:34 | 京都 | Comments(6)
ここは京都、下鴨神社。

西北角に葵の庭がある。

またの名をカリンの庭という。

下鴨神社を参拝しても、この庭を見に来る人はほとんどいない002.gif

文明の乱によって焼失した賀茂斎院御所には双葉葵の自生する「葵の庭」があり、この庭が大炊殿の周りに再現された時にカリンやヌルデ・クチナシ・カツラ・ヤマウコギなど御薬酒用の薬草本も栽培されるようになった。

なかでもカリンの古本が有名となって「カリンの庭」とも呼ばれている。

e0297347_21434223.jpg


私が訪れたときには、かろうじて二つのカリンがなっていた。

それにしても絵にならない景色だ(T_T)
by doitsuwine | 2013-05-30 17:27 | 京都 | Comments(4)
ここは京都、このブログでおなじみのイノダコーヒ本店。

朝早くから営業しているので、よく使う。

特に前の晩に飲み過ぎたときには、このロールパンセットが軽めで朝食にちょうどいい043.gif

ロールパンに海老フライが挟まっている。

e0297347_2119332.jpg


プクプクのロールパンにプクプクの海老(*^_^*)

それに脇に添えられたポテトサラダも最高に美味しい。

珈琲も美味い。

文句なし016.gif
by doitsuwine | 2013-05-29 17:09 | 京都 | Comments(2)
ここは京都、龍安寺。

誰もがその庭を観るため、境内など脇目もくれずに通り過ぎていく。

何ともったいないことだろう。

龍安寺の境内には、造園の世界であまりにも有名な「龍安寺垣」がある。

竹垣の形式の一つで、竹を斜めに組み合わせた矢来状のもの。

上部を割り竹でおさえた丈の低いのが特色。

半月状に反りを入れて組む光悦寺垣とはそこが違う。

龍安寺垣は境内のいたるところで見ることができるが、本当の本物は本堂と庫裏の間にある。

e0297347_21525473.jpg


お見事003.gif
by doitsuwine | 2013-05-28 17:38 | 京都 | Comments(0)
賀茂川に鴨。

e0297347_22452838.jpg


癒されるなぁ016.gif
by doitsuwine | 2013-05-27 17:42 | 京都 | Comments(4)
昨日の続き、京都は嵯峨野の祇王寺。

その見事な苔庭。

e0297347_2137157.jpg


じっと見ていると、この緑に心が癒される。

緑は心を落ち着ける色だとどこかで聞いたような・・・。

こちらは苔の種類も豊富で、同じ緑でも色彩の違うのがよくわかる。

だからこういうお寺は紅葉の時期よりも苔が輝いて見える季節を選んで来るのがいい。
by doitsuwine | 2013-05-26 17:27 | 京都 | Comments(4)
ここは京都、嵯峨野。

私の好きな祇王寺。

緑の絨毯を敷き詰めたような見事な苔庭を回遊すると、小庵の手前に真っ白な和傘が一つ。

このあまりにもシンプルでいて、それでいて思いっきり目立つ、しかし廻りの景色を決して邪魔することなく、それどころか見事にマッチして違和感のない景色。

e0297347_21205915.jpg


恐るべし京都!
by doitsuwine | 2013-05-25 18:08 | 京都 | Comments(2)
ここはルーマニアの首都、ブカレスト。

国が観光に力を入れていないので、首都だというのに見るべきものがほとんどない042.gif

料理もそれほど美味しいとは思わない。

それに行くのはいつも冬なので、なおさら辛いものがある。

だから用事が終わるといつも暖かい国に移動する043.gif

だから最近の冬の海外出張はオープンジョーが多くなった。

さて、そのブカレスト。

何もないので、マンホールの蓋でも見る。

e0297347_22134352.jpg


市章が入っていて、これだけはヨーロッパらしい。

カラーでないと綺麗ではないので、カラーバージョンも出しておこう。

e0297347_2214554.png


お~~~~い、ブカレスト、他に見るものはないのか???047.gif
by doitsuwine | 2013-05-24 17:06 | ルーマニア | Comments(0)
ドイツ料理は概して不味い。

不味さではイギリス料理と双璧をなす。

それほど不味い033.gif

だから日本には滅多にドイツ料理店というものがない。

新宿北口に美味しいドイツ料理店があるが、高いし、もはやあれはドイツ料理ではない。

本当のドイツ料理をそのまま出したら、客は怒って二度と来ないだろう022.gif

文化は水と同じで高いところから低いところへ流れる。

料理も立派な食文化。

だからドイツ料理やイギリス料理は普及しない。

イタリアンやフレンチ、それに中華は完成度が高く、料理としてのレベルが高いので、世界中で愛されている。

さて、イギリスの「朝食」と並んでドイツでもこれだけはおいしくいただける。

「カリーヴルスト」。

e0297347_2221899.jpg


フレンチポテトにウインナーソーセージ、そしてケチャップ。

そう、手をかけていないから美味しいのだ045.gif
by doitsuwine | 2013-05-23 17:46 | ドイツ | Comments(4)
ここは京都の清水。

舞妓さんが数人で坂を歩いている。

貸衣装の一日体験だろうか。

綺麗だがプロには見えない045.gif

写真を撮っていたので私も失敬して一枚^^;

一人の舞妓さんを選ぶのは失礼なので、脇からそっと037.gif

そうしたら・・・

e0297347_2116491.jpg


舞妓さんを撮る舞妓さんを見る舞妓さんを撮るという複雑な写真になってしまった038.gif
by doitsuwine | 2013-05-22 18:09 | 京都 | Comments(0)