ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

知覧を後にして、指宿へ移動。

途中、開聞岳の横を通ったが、あいにく半分から上に雲がかかり、全体を見ることができなかった。

指宿では砂むし会館「砂楽」で待望の砂むし風呂053.gif

わずか10分間で汗だくになった。

わずかな日程でいろいろ愉しんだ旅だった。

鹿児島空港に戻り、鹿児島で最後のグルメ「黒豚ヒレカツ定食」をいただく。

e0297347_1473010.jpg


〆はGoodだった006.gif
by doitsuwine | 2013-09-30 18:03 | 沖縄・九州 | Comments(4)
知覧武家屋敷見学後、『薩摩英国館 ティーワールド』へ。

武家屋敷よりも私にとってはここの方が楽しみ016.gif

ここでアフタヌーンティー(「シッキム」と「スコーン」)をいただく。

e0297347_13594560.jpg


売店の奥には資料館があり、ティールームを利用した人は無料で見学できる003.gif

絵入りのロンドンニュースをメインに、英国側から見た薩摩の幕末史を紹介している。
by doitsuwine | 2013-09-29 17:56 | 沖縄・九州 | Comments(2)
知覧武家屋敷を見学して町の目抜き通りに出る。

その街路樹にずらっと並んで取り付けられていたのは風車(かざぐるま)。

しかし、この風車、ただモノではない045.gif

遠くから見ていた時は「綺麗な風車が回っているな~」と思っていたのであるが、近寄って見ると、これがなんと空き缶で作られた風車だった005.gif

e0297347_13504385.jpg


上下ふたつの風車は全くデザインが異なるため、回っている姿がとても綺麗001.gif

色の綺麗な空き缶が使われていたので、光を反射しながら回る姿はとても空き缶を利用したモノには見えなかった。

これは単なる飾りではなく、キラキラしている空き缶に光が反射して鳥が近寄らないんだとか。

武家屋敷よりもこの空き缶に拍手038.gif
by doitsuwine | 2013-09-28 17:36 | 沖縄・九州 | Comments(2)
翌日、種子島から鹿児島空港に戻り、レンタカーで知覧を目指す。

途中、錦江湾と桜島が見えたが、煙霧状態で霞んでいる007.gif

12:00 知覧着。

武家屋敷に駐車してお楽しみのランチへ。

本日のランチは武家屋敷『高城庵』で043.gif

狭い縁側で「高城庵セット」をいただく。

「一の膳」、「二の膳」、そして食後には鹿児島名物の甘味「両棒餅」045.gif

本日の一景はその「二の膳」。

e0297347_13144927.jpg


食後は一人で武家屋敷を見学。

一人で見学していた見知らぬ女性とず~~~っと一緒に見て回る029.gif

美しき名勝庭園が並ぶ薩摩の小京都、知覧武家屋敷庭園。

ほぼ東西に走る通りの左右に、江戸時代の趣を残す武家屋敷と、国の名勝に指定され一般公開もしている7つの美しい庭園が見学できる・・・・・・・・・・・・・・・・。

かなり期待して歩いた・・・・・・・・・・・・・。

もう少し見せ方を工夫した方がよさそう047.gif
by doitsuwine | 2013-09-27 18:04 | 沖縄・九州 | Comments(0)
種子島で宿泊したホテルは「SANDAL WOOD」。

平屋7室だけのペンションといった感じ。

ママさんも気さくで楽しかった。                     

風呂は何と温泉016.gif

旅の疲れを癒すには最高の場所045.gif

周囲には何もない072.gif

朝、ウグイスが鳴いていた。

料理はホテルの自家農園で丹精込めて育てられた種子島特産、幻の地鶏インギー鶏と無農薬野菜を使用。

これらの食材とホテルシェフが厳選した地元の食材を使った料理。

そして今晩のお品は、

○空豆の塩ゆで
○サーモンのお造り
○カガミエバのムニエル トマトソース
○エリンギの豚バラ巻フライ サラダ
○手羽元の筑前煮風菜花

e0297347_12514174.jpg


ボリュームはイマイチだったが、おいしくいただいた001.gif
by doitsuwine | 2013-09-26 17:41 | 沖縄・九州 | Comments(0)
ここは種子島の最南端。

門倉岬を見学。

e0297347_12402048.jpg


天文12年、この地に鉄砲が伝来した。

それよりも、そこから眺める海岸線の美しさに感激した001.gif
by doitsuwine | 2013-09-25 17:37 | 沖縄・九州 | Comments(0)
種子島南端までやってきた。

ここは「種子島宇宙センター」

ツアーで約1時間。

e0297347_12361363.jpg


大型ロケット組立棟や発射場を見て回り、実物ロケットも見学した。

一度は見るべきモノ。

二度と見ないモノ。
by doitsuwine | 2013-09-24 17:31 | 沖縄・九州 | Comments(4)
種子島。

腹ごしらえも済んで、また南下だ。

途中で中種子町の海岸にある奇岩「雄龍・雌龍の岩」を見る。

e0297347_23521998.jpg


嵐の夜に家もろとも海に投げ出された夫婦の生まれ変わりだと伝えられている。

「ふ~~~ん」044.gif

実に素直じゃない観光客^^;
by doitsuwine | 2013-09-23 18:14 | 沖縄・九州 | Comments(0)
愉しみのランチは、鉄砲館のすぐ近くにある『おさかなセンター樹梨庵』で。

名前はNOWいが、普通の食堂。

もちろんここでしかいただけない品を選ぶ045.gif

「魚フライ定食」 があったので、本日の魚は何ですか?と尋ねたら 「まんびき」 だという。

そんな魚、聞いたことねぇぞ005.gif

「まんびき」を私は 「万引き」 だと思って、聞いた瞬間、笑いそうになった041.gif

で調べてみると、

★「まんびき」 は「万匹」と書き、これが通称であるが、正式には「シイラ」というスズキ目シイラ科の魚。実に食べ応えのある魚である。白身で淡白なので刺身、ムニエル、フライ、鍋物などがおいしいという。夏から晩秋が旬。だから春は時期がずれている。でも、美味しかった。まわりの客もみんな同じものを食べていた。回遊魚であるシイラは、大型の肉食魚で大きいものだと体長2m、体重40kgにもなるらしい。★

さて、その 「魚フライ定食」。サクサクしていて、柔らかく、かなりのヒット049.gif

e0297347_18322390.jpg


ご馳走様でした043.gif
by doitsuwine | 2013-09-22 18:19 | 沖縄・九州 | Comments(0)
種子島といえば鉄砲だ!

ということで、千座の岩屋を楽しんだ後は、一路北へ。 

西之表にある「鉄砲館」が目的地。

e0297347_12575290.jpg


あれれ、なんか小さいなぁ046.gif

さっそく入ると若い女の子がガイドしてくた・・・・・・・・・・・・・015.gif

アルバイトのようだった。

質問すると答えられず、事務室に行って男性に訊き、戻ってくる。

あ~~~あ019.gif

しかも館内撮影禁止で意気消沈。

鉄砲館なのに昆虫や化石、民具なども展示されている。

だったら「博物館だろ~~~042.gif

ランチは楽しみな海鮮だ~~~043.gif
by doitsuwine | 2013-09-21 17:44 | 沖縄・九州 | Comments(0)