ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2014年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年の夏はチェコの首都プラハとミュンヘンを中心としたドイツのバイエルン地方を巡る旅となりました。

特にチェコは中欧で唯一未踏の国だったため、本ブログのカテゴリに「チェコ」が加わっただけでも嬉しいのでありますemoticon-0115-inlove.gif

ということで、当分はプラハでお付き合いください。

到着した日の夜、最初のディナーは『コルコフナ』(Kolkovna)で(*^_^*)

e0297347_20461584.jpg

コルコフナはピルスナー・ウルケルの直営店で、ビールについての信用度も高いし、店内はオシャレに洗練されていて、店員のサービスもいい。
大きなプレートにいろいろ乗っているR-Výběr předkrmůを注文。
さっそくビールで乾杯~~~~~~~(^O^)
もちろん銘柄はピルスナー・ウルケル。
そして大ジョッキ。
まいう~~~~~~~~~emoticon-0140-rofl.gif

e0297347_20452949.jpg

ビールは普段、まったく飲まない。
おいしい料理にビールは合わないし、腹が膨れて料理が愉しめない。
だからビールはグルメの国では消費が少ない。
一方、ドイツやチェコのようにグルメが少なく、料理のレベルが低い国では、ビールが大量に消費される。
(われわれは高級レストラン通いをしたので、ほとんどの料理は美味しかった。念のため)

しかし、夏の暑い時期、しかもプラハへ来てビールを飲まない手はない。
もちろん、プラハに来たのだからビール三昧なのだemoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gif


旧市街広場を見ながら歩いてホテルへ。意外と近い(^^)                   
プラハのホテルは自分でチョイスしたのでロケーションは抜群。
旧市街広場から徒歩10分、しかも途中に火薬塔があるから楽しみながらホテルに戻ることができるemoticon-0169-dance.gif

e0297347_20464318.jpg

旧市街広場にあるライトアップされた旧市庁舎。
by doitsuwine | 2014-07-31 17:15 | チェコ | Comments(7)
今宵は犯罪アクション映画へと誘いましょう。

『エントラップメント』。

e0297347_21381883.jpg

鮮やかな手際で高級美術品を奪い取る世界最高の怪盗と、彼の前に現れた謎の美女が仕掛ける史上最大の強盗計画。

e0297347_21384371.jpg

スリリングなストーリー展開、ヒロインのC・Z・ジョーンズの美しさに惚れぼれしてしまう。

ハラハラ、ドキドキ、一瞬たりとも目が離せないシーンが続く。



当時69歳だったS・コネリーがますます渋い男の色気で魅了する。
by doitsuwine | 2014-07-30 17:33 | 生活 | Comments(0)
今宵のスクリーンは『モンタナの風に吹かれて』をご紹介。

e0297347_2129215.jpg

こういうアメリカ西部の大自然を描いた作品は大好き。

R・レッドフォードが自己監督作品に初出演。

e0297347_21294022.jpg

乗馬中の事故で片足を失い、心を閉ざした少女。愛馬も人に敵意を向けるようになる。
心配した母は、ささやきかけて馬の心を癒すホース・ウィスパラーのもとに娘と馬を連れて行く。
大自然の中で、皆がお互いの心を癒し合う姿が感動的である。


by doitsuwine | 2014-07-29 17:24 | 生活 | Comments(0)
今宵は感動を呼ぶスクリーン『パーフェクト・ワールド』へ誘います。

e0297347_21191233.jpg

刑務所を脱走した囚人ブッチは、少年を人質にして逃避行を続ける。
互いに親の愛を知らずに育った境遇から、2人は次第に奇妙な友情で結ばれていくが、追っ手は迫っていた。

e0297347_21193838.jpg

ケビン・コスナーが初の汚れ役、クリント・イーストウッドとの顔合わせも話題になった作品。


by doitsuwine | 2014-07-28 17:15 | 生活 | Comments(0)
今宵は「25年目のキス」を紹介。 1999年のアメリカ映画。

e0297347_2285829.jpg

ドリュー・バリモアが初めて製作総指揮を務めた作品。
全米で初登場1位を記録し、5000万ドルを超えるヒットとなった。

e0297347_2291659.jpg

灰色の高校生活を送った新米新聞記者ジョジーが、高校生の実態をリポートするため高校に潜入。
自分の高校生活を取り戻そうと悪戦苦闘し、優しい教師に惹かれていくが・・・。
親しみやすいD・バリモアの持ち味を生かしたキャラクター描写で、ヒロインへの共感度大。



スタイル抜群な女優が割拠するアメリカの映画界で、やや太り気味のD・バリモアはセクシーでもあり、私の好きな女優の一人。そしてこの映画も私の大好きな一作。
by doitsuwine | 2014-07-27 17:05 | 生活 | Comments(0)
今宵は「ジョー・ブラックをよろしく」の世界に誘います。 1998年のアメリカ映画。

e0297347_2158521.jpg

この映画は1934年の映画『明日なき抱擁(en:Death Takes a Holiday)』を元にしている。
死神のジョー・ブラックは実業家パリッシュを迎えにN.Y.にやってきた。
ジョーはパリッシュの寿命がくるまでの時間を使って彼と共に人間界を探索。
そしてジョーはパリッシュの娘スーザンと恋に落ちてしまうのだった・・・。
B・ピットの魅力満載のラブ・ストーリー。

e0297347_21593240.jpg

ジョー・ブラック(死神)/コーヒーショップの青年 ブラッド・ピット
ウィリアム・パリッシュ アンソニー・ホプキンス



1990年代の後半期は面白い映画が雨後の筍のように出てきました。
そして、この時期、私はよく映画を観てました。
ここまで私の映画紹介を見てこられた方々には私の映画の趣向がおわかりいただけたと思います。
そうです、完全に俳優とロケ地で決定していますemoticon-0115-inlove.gif
by doitsuwine | 2014-07-26 17:51 | 生活 | Comments(0)
今宵は「ジャック・サマースビー」をご紹介。

e0297347_2143138.jpg

南北戦争で死んだと思われていた夫が6年ぶりに帰還する。
別人のような優しさに疑いと惑いを持ちながら、妻はその偽物らしき男を愛してしまう。
R・ギアとJ・フォスターの2大スターが初共演で見せる究極の愛の形。
ラストの2人の選択が哀しく美しい。



フォークグループ「かぐや姫」が歌った『あの人の手紙』と似た内容で、本当にそんなことがありうるのだろうかと、真剣に見入ってしまった作品でもある。
人間の心理状態も狂わせてしまう恐ろしき戦争の陰に起こる悲劇。

この夏、お勧めの一作。
by doitsuwine | 2014-07-25 17:37 | 生活 | Comments(0)
「ショコラ」 2000年のアメリカ映画。

e0297347_21315376.jpg

ジョアン・ハリスの同名小説を映画化。舞台はフランスの小さな村。
冬のある日、伝統が深く根付く村に謎めいた女性が娘を連れて越してきた。
彼女がオープンさせた、見たこともないような美味しそうなチョコレートであふれた店が保守的な村の人々に変化をもたらす。

e0297347_21322284.jpg

アカデミー賞5部門ノミネートなど話題を呼んだ大人のファンタジーの世界をどうぞ。



秋~冬にかけて観た方がいいかもしれない。
by doitsuwine | 2014-07-24 17:25 | 生活 | Comments(0)
今宵ご紹介のスクリーンは「デビル」。1997年のアメリカ映画。

e0297347_21203323.jpg

一見純朴そうな青年ローリーの正体はIRAの冷酷なテロリスト。
そうとは知らず彼を下宿させ、家族同様に扱うN.Y.市警の警察官オミーラは・・・。
クールに振る舞うB・ピットと苦悩するH・フォードの演技合戦が最大の魅力。
作品に深みを与える静かな画作りもいい。

この作品が描く北アイルランド問題も長く続く民族紛争の一つ。
同じキリスト教でもカトリックとプロテスタントは仲が悪い。
教会、そしてローマ法王と神父の権威を殊の外重んじるカトリックはアイルランド側のケルト人。
一方、アングロサクソン系は人々と神を直接の関係と捉えるプロテスタント。

北アイルランドにおいては多数派を占めるプロテスタントのユニオニストが参政権を与えないなどして、ケルト系ナショナリストの反英感情を煽ったのである。
おぞましい血の日曜日事件は、そんな両者の衝突の一つ。
和平は結ばれたというが、本当の平和は遠い。

この秋、イギリスではスコットランドの独立を問う住民投票が行われるというが、なぜかそんな話題はなかなかマスコミが採り上げない。

作品に関係のないレビューになってしまった。



この映画も暑い夏にお勧めの一本。
by doitsuwine | 2014-07-23 17:02 | 生活 | Comments(0)
今宵は『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』(原題: Legends of the Fall)の世界へ誘います。

e0297347_22104761.jpg


1994年のアメリカの恋愛映画。
監督はエドワード・ズウィック。ブラッド・ピット、アンソニー・ホプキンス、エイダン・クイン、ジュリア・オーモンドが出演。

戦いの記憶から逃れるため、深い山奥の牧場で生活を送る元騎兵隊の父と3人の息子たち。時は流れ、息子たちはそれぞれの思いを胸に人生を模索してゆくが、強大な運命がやがて一家を巻き込んでゆく・・・・・。

自然美溢れる雄大な映像、心揺さぶられるストーリー展開、繊細でかつ叙情的な心理描写とどこをとってもスキのない感動巨編!



ブラッド・ピットとアンソニー・ホプキンスの名演技が見もの。

e0297347_22111136.jpg


これ以上の内容は、ぜひ作品を鑑賞して味わってください。

観て、絶対に損はない名作。
by doitsuwine | 2014-07-22 17:24 | 生活 | Comments(0)