ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今月の中旬、今年2度目の沖縄に行って来た

初日に直行したのは数度目の備瀬

今回は正式な順路で初めてフクギ並木を歩いた

看板ゲートもある

e0297347_23341374.jpg

何度来ても人が少なくていい

e0297347_2335856.jpg

僅かな潮騒と時折民家から聞こえる話し声

e0297347_23364957.jpg

沖縄の原風景に浸る

e0297347_23381129.jpg

白砂と緑葉のコントラストがいい

また来てよかった。
by doitsuwine | 2014-11-30 17:28 | 沖縄・九州 | Comments(0)
すき焼きも一人用鍋で出てきた001.gif

家族用の大きな鍋だと煮えきって野菜がグッタリしてしまい苦手なのだ008.gif

煮物とイカ天もついて酒が旨い!

この日の酒は奈良井で買い込んできた木曽の銘酒、小瓶の「七笑 生」043.gif

すき焼きによく合う049.gif

昔から大好きな酒(*^_^*)
e0297347_210781.jpg

by doitsuwine | 2014-11-29 17:53 | 我が家 | Comments(0)
最近、柚木麻子の小説にはまっている。

先日読んだのが『嘆きの美女』。

e0297347_2131952.jpg

ほぼ引きこもり、外見だけでなく性格も「ブス」、ネットに悪口ばかり書き連ねる池田耶居子。
あるとき美人ばかりがブログを公開している「嘆きの美女」というHPに出合い、その出来事をきっかけに彼女たちと同居するハメに……。
全女性に送る成長小説。

2013年、NHK BSプレミアムにてテレビドラマ化され放送されたらしい(残念ながら私にはBSを見ている時間がほとんどない)。

e0297347_2134036.jpg


柚木麻子は両極端な二人の女性の内面を書かせたらトップクラスの作家だろう。
男が読んでも面白いのだから。

彼女は既婚で、柚木麻子はペンネーム。そのお姿は公開されている。
by doitsuwine | 2014-11-28 17:51 | 生活 | Comments(5)
『超高速!参勤交代』

e0297347_18224388.jpg

2011年に第37回城戸賞を全審査員満点で受賞した土橋章宏の脚本。

小説は色あり、人情あり、残虐ありで、非常に面白く読ませていただいた。

それだけに映画への期待も大きかった。

私の町には映画館がない。
東京や甲府へ見に行く元気もない。

ひたすらDVDの貸し出しを待った。
そして、先日早速レンタルして視聴。 

何?この映画005.gif

色なし、人情なし、残虐なし・・・コメディーに終始してしまっている。

小説でもっとも緊迫した場面がことごとく消えている。



小説を読んでいない人たちには、これでいいかもしれないが、読んでから見た人たちのショックは大きいだろう。
期待を大きく裏切った作品だった。
by doitsuwine | 2014-11-27 17:05 | 生活 | Comments(2)
11月22日、久しぶりのoff。

快晴、予定(やることはいろいろあるが)なし。

ならば、久しぶりに街ブラでもしてみるか(この街ブラも実は取材を兼ねている)。

しばらく歩いて、これまた久しぶりに本町通りにある喫茶店「野ばら」で珈琲をいただく。

e0297347_173793.jpg

「珈琲に合わないけど、これどうぞ」と小イモの味噌煮を附けてくれた。

かつては市内のいたるところで見ることができた柿の木も今では珍しくなってしまった。

e0297347_1732748.jpg

by doitsuwine | 2014-11-26 17:52 | 山梨 | Comments(0)
さて、散策も終えて、カフェで一休み。

ということで、昔通った「松屋茶房」へ。

e0297347_20581888.jpg

二匹のプードル、ショパンとピアノも元気に迎えてくれた。

e0297347_20584131.jpg

ここには私の「彫り絵」作品がカウンターに二枚飾られている。
ショパンの上、ガラス越しに置いてあるのがこの店の建物を彫った絵、もう一枚は右端に立ててある奈良井の景色を彫った絵。

e0297347_2125731.jpg

話が弾み、二時間もお邪魔してしまった。

e0297347_2122125.jpg

二階も落ち着く空間。
by doitsuwine | 2014-11-25 17:51 | 長野 | Comments(0)
宿場町入口の楽々亭でおいしい蕎麦をいただいて、散策。

e0297347_2044455.jpg

ここの蕎麦は私の中では「日本一」です。

さて、家内と二人で店を覗きながら歩いていると、おや?これは一体何て読むんだ??
トンチの利いた看板に出合った。

e0297347_20442048.jpg

もちろん「春夏冬」は秋がないから「秋ない」=「商い」、だから「春夏秋中」は「商い中」=営業中ということ。
これは多くの人が知っている。

でもこの看板「春夏冬二升五合」???
なんだこりゃ???

お手上げなのでサイトで調べてみると、

居酒屋でときどき目にする表題のことば、「商いますます繁盛」と読みます。「春夏冬」で「秋がない=商い」、「二升」で「升升=ますます」、「五合」で「半升=繁盛」ということです。なかなかしゃれています。

だって(@_@)

こちらは奈良井で唯一の鍾馗。
江嶋屋の屋根に立っている。
e0297347_20452791.jpg

by doitsuwine | 2014-11-24 17:31 | 長野 | Comments(2)
昨晩の我が家の夕食は洋風ということで、スペインのアヒージョが出てきた。

e0297347_20231428.jpg

いよいよスペイン鍋?の登場。

オリーブオイルとガーリックがうまく絡んで、ワインのお供にはgoodなのです006.gif


ワインはドイツの白、モーゼルはWeingut Joh Haartのピースポーター・ゴールドトレプヒェン(黄金の滴)。
ワイン初心者向きの甘くて爽やかなリースリング。

ガーリックソースはパンに付けてもチーズ???につけても美味しい。
チーズは信州富士見チーズ工房の「ストリングチーズ」016.gif

ステーキとともにおいしくいただきました。

ごちそうさま011.gif
by doitsuwine | 2014-11-23 17:08 | 我が家 | Comments(2)
数年ぶりだろうか。

中山道奈良井宿を訪ねた。

10年ほど前には毎年行っていたのであるが、ここのところ訪ねる機会を逸していた。

11月20日、わが山梨県は「県民の日」といううれしい休日。
だから観光地はどこも人が疎らで快適この上ない(寒いことを除けば)。

e0297347_20195340.jpg

この景色、何回見ても感動もの。

さあ、散策だ。

何気なく置いてある唐辛子も絵になる。

e0297347_20202014.jpg


と、突然この江戸の街道に超モダンなマシーンが入り込んできた(>_<)
キャメルカラーのアウディだ。

e0297347_20281066.jpg

なんか、車をいれて写真を撮りまくっている。
雑誌の撮影だろうか。

この街には何とも不似合いな画像(*_*)
by doitsuwine | 2014-11-22 17:12 | 長野 | Comments(0)
あっさりと湯豆腐も美味しい季節。

e0297347_21195640.jpg

頂き物の銀杏も登場して小鉢も美味しい。

食欲の秋はまだまだ続く。
by doitsuwine | 2014-11-21 17:17 | 我が家 | Comments(2)