ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

京都へ行ったら必ず参拝するのは法然院。

銀閣寺側から哲学の道へ入る。

e0297347_2129456.jpg

e0297347_21301552.jpg

今回の白砂壇の模様は細い線で描いた波だった。

e0297347_21303177.jpg

心が洗われる。

e0297347_21305135.jpg

境内は緑苔の絨毯。

e0297347_2131856.jpg

そして今回は何気なく、山門前に立つ石灯籠が気になり、写真に収めてきた。
建立者は武州下戸田村(現埼玉県戸田市)の金子善四郎・善兵衛父子。

e0297347_21313557.jpg

一体何者だろうか。

e0297347_21315577.jpg

調べるととんでもなくすごい人であることがわかった。

戸田市の常福寺にある宝篋印塔は、この金子善四郎・善兵衛が建立したものだという。
塔の基礎部正面には「南無阿弥陀仏」、左には「諸寺院江寄付金、一万両余供養塔」の文字が刻まれており、台座四方には、幕府をはじめ地元や各縁故の寺院に寄進供養した額が刻まれ、金額の合計は実に1万697両1分にもなる。
これらの業績は『新編武蔵風土記稿』、『近世風俗見聞集』第三巻にも記載されているという。
所沢村三上文書(文政頃)に「関八州富貴長者鑑、前頭・武州戸田金子善四郎」とある。

中国の成金も爆買いなどに狂っていないで、自国の環境保全事業にでも寄付したらいいのに・・・・・
by doitsuwine | 2015-10-31 17:16 | 京都 | Comments(2)
ここも私が行きたかったブロッケン山。
そう、あのブロッケン現象で世界的に有名な山。
ドイツ中部のハルツ山地の最高峰である。
標高1,141m。
山頂は年間300日は霧に覆われ、9月から5月という長期間にわたり、積雪がある。
当日は本当に運が良く、ほぼ快晴emoticon-0157-sun.gif
ここには年に一回魔女が集まって(ヴァルプルギスの夜)、魔女の饗宴をする山と言われ、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲『ファウスト』にも登場する。
裸の魔女も箒に乗ってやってくるemoticon-0152-heart.gif

e0297347_2319689.jpg

なだらかな山であるため、山頂までブロッケン鉄道が通じている。
われわれは始発駅からではなく、Hasseröder Bahnhofという途中駅から乗車した。

e0297347_23194037.jpg

久しぶりのSLだ。

e0297347_2320315.jpg

そして頂上へ。

e0297347_23204888.jpg

e0297347_2321787.jpg

すばらしいハイキング日和。
まずは腹ごしらえから。

e0297347_23214590.jpg

う~~~~~~~ん、うまいemoticon-0110-tongueout.gif

つづく。
by doitsuwine | 2015-10-30 17:58 | ドイツ | Comments(4)
朝一で東寺の弘法市へ。

e0297347_212184.jpg

楽しい、楽しい。
骨董屋も一杯出ている。
朝食を抜いたので、大判焼きを。

e0297347_212215.jpg

白餡が好きemoticon-0115-inlove.gif

お気に入りの武具を見つけ、宅配便で送ってもらう。

そして一路向かったのは堀川今出川交差点の角にある和菓子の老舗『鶴屋吉信』。

e0297347_2124133.jpg

e0297347_2125813.jpg

ここの二階に併設されている「菓遊茶屋」では季節の生菓子と抹茶を目の前で実演して出してくれる。

e0297347_2132983.jpg

だからカウンター6席だけの空間。

e0297347_213531.jpg

お寺の茶菓子もいいが、老舗でいただくのも最高。

ごちそうさまでした。
by doitsuwine | 2015-10-29 17:53 | 京都 | Comments(0)
エバーゲッツェンでマックスとモーリッツを思う存分愉しんだ後は、ハノーファーに戻ってディナーだ。
今宵のレストランは予め決めておいた『Brovhan Haus』(ブロイハン・ハウス/写真中央のクリーム色の建物)。

e0297347_22253530.jpg

この建物は14世紀後半に建てられたもので、ハノーファーで最も古い建物。

e0297347_222612100.jpg

オープンエアでいただいたので、見上げるとご覧のとおり、格式ある建物が。

e0297347_22262610.jpg

そして料理。
ここの肉料理はとにかく量が半端じゃない。
失念してしまったが、この肉のフライもご覧のボリューム。

e0297347_22264562.jpg

ワインはLorenz Blauschiefer Riesling Kabinett feinherb 2014

e0297347_22271048.jpg

美味い!!!

さて、明日はいよいよブロッケン山だ。
by doitsuwine | 2015-10-28 17:56 | ドイツ | Comments(2)
西花見小路でひっそりと営業している料理屋がある。
『うゑだ』

e0297347_2034527.jpg

この料理屋はずう~~~っと以前から知っていた。
開店当初はだれでも入れたが、大将が病気をされてから一見さんはお断りしているという。
さらに一日一組限り。
私は一人なので、一日一組ということは当然客は私「一人」。
ええっ、本当にいいのかなぁ。
一見さんお断りだし、外にメニューも立ててないから、当然客は入ってこない。
カウンター数席だけの小さな店。
大将が一人で切り盛りされている。
常連さんも多いから予約もなかなか取れない。

それでは料理といきましょう。
すべて目の前で一品ずつ丁寧に調理してくれる。
まずは「ゆりね」。

e0297347_20333891.jpg

続いて煮物。

e0297347_20365983.jpg

そしてお吸い物。
小蕪が甘くて美味しい。

e0297347_20373082.jpg

焼き物は子鮎。

e0297347_2039295.jpg

柔らかい干物

e0297347_2040255.jpg

和え物

e0297347_20411478.jpg

そして〆のご飯。
私一人のために炊いたご飯。
おかわりをした。

e0297347_20414911.jpg

シンプルなコースであるが、気持ちのこもった料理は美味しい。
昼間詰めすぎたので、丁度よい。
会話も他の客の邪魔が入らないので、快適だった。
贅沢な夜を堪能させていただいた。

帰りに鴨川の土手を見たら、しっかりと「等間隔の原則」ができていた。

e0297347_2045749.jpg

デザートはホテルに戻って期間限定のハーゲンダッツ、パンプキン。

e0297347_20452714.jpg

by doitsuwine | 2015-10-27 17:09 | 京都 | Comments(2)
先日の晩酌は湯豆腐。
寒くなったので鍋がいい。

e0297347_2059199.jpg

酒は先日、信州で買ってきた老舗の銘酒、純米吟醸 『千曲錦』 を合わせる。
家飲みもいいねぇ。
by doitsuwine | 2015-10-26 17:54 | 我が家 | Comments(0)
『喫茶 祇園 花み津』で一服し、久しぶりに白川沿いを散策した。

「なすありの径」からスタート。

e0297347_2022842.jpg

女の子は撮り棒に夢中emoticon-0141-whew.gif

e0297347_203415.jpg

欄干のない狭い石橋は白川の名所の一つ。

e0297347_2032725.jpg

河岸は古い家並みが残り、風情がある。

e0297347_2034474.jpg

こんなところでも友禅流しが見られる。

e0297347_204285.jpg

そして川の中にも喫茶店が。

e0297347_2043817.jpg

しばらく円山公園で休憩する。

e0297347_205125.jpg

東山山系が美しい。
by doitsuwine | 2015-10-25 17:50 | 京都 | Comments(4)
ヨーロッパのパン博物館の庭は農園になっていて、こちらの散歩も楽しい。
こちらは薬草園。

e0297347_21341032.jpg

時間を気にせず、のんびり散歩ができる幸せemoticon-0100-smile.gif

e0297347_2134263.jpg

e0297347_21344664.jpg

by doitsuwine | 2015-10-24 17:31 | ドイツ | Comments(0)
『や満文』で昼食を満腹いただき、祇園を散策。
新橋通りを歩いていたら喫茶店を発見。

e0297347_19475994.jpg

『喫茶 祇園 花み津』
ここでひとやすみ。

e0297347_19473771.jpg

カウンターへ座ったら一人用扇風機を前に置いてくれた。
快適~~~~~emoticon-0115-inlove.gif
by doitsuwine | 2015-10-23 17:43 | 京都 | Comments(0)
マックスとモーリッツの水車小屋のすぐ近くに「ヨーロッパのパン博物館」がある。

e0297347_21225783.jpg

e0297347_21231515.jpg

ここでゆっくりと休憩した。

e0297347_21234178.jpg


いろいろなパンが展示されている。
e0297347_21241676.jpg

e0297347_21243489.jpg


そして久しぶりに街角女性ウォッチングに登場したのは・・・・・・・・
じゃじゃじゃ~~~~~~んemoticon-0115-inlove.gif

e0297347_21264167.jpg


たいへん絵になってますよemoticon-0111-blush.gif
by doitsuwine | 2015-10-22 17:20 | ドイツ | Comments(2)