ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2016年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

鍋がおいしい季節になった。
さっそく妻が鶏鍋を作ってくれた。

e0297347_2032896.jpg

合わせた酒は埼玉県上尾の銘酒「文楽純米大吟醸」。
山田錦100%の40%磨き。

e0297347_203457.jpg

鍋料理にピッタリだ。
この銘酒、埼玉県のSさんからのいただきもの。

おいしくいただいてます。




(完)
by doitsuwine | 2016-09-30 17:58 | 我が家 | Comments(0)
所用で静岡に行く機会が増えた。
先週の土曜日、静岡からの帰路、ランチに立ち寄ったのがいつもの富士川SA。
ここの海鮮料理はどれも新鮮で絶品。

この日にいただいたのは「赤かき丼」。
それはご覧のとおり。

e0297347_21444692.jpg

美味い!

以上。




(完)
by doitsuwine | 2016-09-29 17:39 | 生活 | Comments(2)
吉田山の麓からタクシーで出町柳へ、そして京阪で四条河原町へ。
本日午後3回目のおやつタイム。
予定していた 『 祇園NITI 』 へ。
着くと入口に貼り紙が・・・
「本日の整理券は売り切れました」
この店も潰れる日は近いだろう。

さて、気を取り直して、「京きなな」 がある祇園南側地区を歩く。
辻の角に 『OKU Cafe』 という小綺麗な店を発見。
ここでよしとしよう。
カウンター席へ。

e0297347_20401362.jpg

メニューを見ると、「OKU プリン」なるものが。
これに決定。

e0297347_2040391.jpg

美味し~~~~~~~~い

e0297347_2041190.jpg

ここで3度目のまったりタイム043.gif





(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-28 17:50 | 京都 | Comments(2)
昼間は師範クラスの講習会。

そして夜は支部長宅で歓迎会のディナー011.gif

e0297347_2011231.jpg

ハンガリーの家庭料理の数々に舌鼓を打つ016.gif

e0297347_20111971.jpg

e0297347_20113566.jpg

すべておいしくいただきました。

現地の人たちとこうした国際的な草の根の交流がないと、ただの観光だけではいけません。
これから海外を訪れる人たちに私がもっとも力説したいことです。
ツアーなんかもってのほかです。





(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-27 17:05 | ハンガリー | Comments(0)
京都大学の裏手にある吉田山は、別名を神楽岡ともいう。
足利尊氏の軍勢がこの山に陣を敷いて南朝方と戦ったことで知られている。
カフェで休憩の後、山の東斜面を下っていった。

e0297347_19281417.jpg

するとそこに突如として銅板葺きの住宅群が現れた。
伝統的建築物群が大好きな私は、この思いもしなかった出合いに心が躍った。

e0297347_19283899.jpg

この住宅群は元々、豪商谷川茂次郎が大正末期から昭和初期にかけて建設した京大の教官のための上質な借家住宅だった。

e0297347_19291857.jpg

吉田山の東麓の傾斜地に石垣を築き、数段からなる段地を形成している。

e0297347_19293967.jpg

東側に東山の山並みを展望する傾斜地に立地することから、採光、通風・、見晴らしなどに優れ、まるで別荘地のようなたたずまいである。

e0297347_19295728.jpg

汗がジワジワと滲み出てきた。

e0297347_19301598.jpg

いい運動だ。

e0297347_19302627.jpg






(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-26 17:13 | 京都 | Comments(0)
ハンガリー最初のランチは軽くケーキにしようと思い、超有名カフェ、『ジェルボー』 へ向かった。

e0297347_18122185.jpg

ここは、ハンガリーを代表するスイーツ 「ドボシュトルテ」を提供するカフェとして知られている。

e0297347_18123526.jpg

10回以上もハンガリーを訪れているのに、なぜか私はこのスイーツに縁がなく、今回こそはと意気揚々この老舗カフェに入店したのである。

e0297347_18125038.jpg

ところが、メニューを見た瞬間、どうしたことか目がチーズハムパンに固まってしまった。
そして、こともあろうに、これをオーダーしてしまった(@_@)

e0297347_1814891.jpg

なぜだろう。
またまた、 「ドボシュトルテ」 は私を寄せ付けなかった。

あなたにはこの摩訶不思議な魔法がわかりますか???

ドボシュトルテはいつになったら食べられるのだろう007.gif




(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-25 17:03 | ハンガリー | Comments(4)
インキョカフェを出て、次に向かったのは、吉田山の山頂にあるカフェ 『茂庵』。

e0297347_20502138.jpg

数年前から毎回行こうと思っていたが、どうしても実現しなかった。

e0297347_20503879.jpg

途中までは車が入るが、そこからは徒歩で山頂へ。

満席。

しかし、タイミングよく四人席に一人でくつろぐ。

e0297347_20511032.jpg

まったりスイーツタイム。

e0297347_20512777.jpg

そして

e0297347_20515373.jpg

抜群のプロポーション。
休日の醍醐味。




(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-24 17:45 | 京都 | Comments(0)
こんないい天気にはドナウ川の中洲、マルギット島で目の保養をするしかない058.gif

e0297347_20415359.jpg

一人旅だから思う存分満喫できる016.gif

e0297347_2042155.jpg

ここは天国056.gif

e0297347_20423998.jpg





(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-23 17:37 | ハンガリー | Comments(0)
毎年、この時期に上洛している。
ヨーロッパから帰国すると、なぜか京都が恋しくなる。
だから2月~3月にかけても必ず行く。
桜と紅葉の時期には絶対に行かない。

今回の旅のお供をした本は、さかなクンの 『一魚一会』。

e0297347_22191630.jpg

今の彼があるのは素晴らしい母親のお陰であることがわかり、一気に読了した。
こんな母親ばかりだったら、日本は、否世界は平和なんだろうけどなぁ。
久しぶりにいい自叙伝を読んだ。

さてさて、今回は、いつも一緒に渡欧している友だち夫妻を初めて京都に連れて行った。
私は未だ自分にとって「未知の京都」を探検したいので、彼らには名所の情報だけ提供して、別行動になった。
もちろんランチとディナーはすべて一緒。

ホテルに荷物を預けて向かった先は一乗寺。

e0297347_222035.jpg

この駅のすぐ近くに 『インキョカフェ』 はある。

e0297347_22202047.jpg

店内はジャズが流れていて心地良い。

e0297347_22203615.jpg

今回のテーマは 「スイーツ食べ歩き」 なので、ランチも紅茶シフォンケーキとミックスジュース067.gif

e0297347_2221522.jpg

さあ、新たな発見を探して歩くぞ~~~。




(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-22 17:23 | 京都 | Comments(2)
フィレンツェにさよならをして、ウイーンを経由し、ブダペストに着いたのは18時。
いつものレストランへ直行だ。

e0297347_21243268.jpg

いただいたのは名物のグヤーシュ。

e0297347_2125094.jpg

というよりも、食欲が完全に消失していて、グヤーシュだけで精一杯008.gif

おいしいのに残念無念。


※この3連休は上洛していたので、ハンガリーと京都を交互にお伝えします。

(つづく)
by doitsuwine | 2016-09-21 19:20 | ハンガリー | Comments(0)