ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2017年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

霜降りヒラタケの素焼きに

e0297347_22334245.jpg

白ワイン

e0297347_22341739.jpg

これだけで幸せ016.gif




(完)

by doitsuwine | 2017-02-28 17:31 | 我が家 | Comments(2)
上条集落をビューポイントから下りて、緩やかな坂を上ると地区の中心にある観音堂に出る。
ここには木食白道が彫った七尺五寸の 「一木百観音像」 が安置されている。

e0297347_17190867.jpg

子安地蔵の周囲に百観音が彫られている。
(この観音様や木食白道については省略します

e0297347_17192906.jpg


さて、それはそれとして、私は石造物観察が趣味だから、だれも興味を示さない観音堂の前に祀られた庚申塔の方にむしろ興味がある(^^;)

e0297347_17195268.jpg

風化が激しいが、青面金剛像であることは見てすぐにわかる。
四臂の珍しい形態で、下部にはしっかりと二猿が向かい合っている。
これが猿であることは石造物を研究していないとわからないだろう。
庚申塔の横には六地蔵が並んでいる。

e0297347_17203283.jpg



by doitsuwine | 2017-02-27 17:04 | 山梨 | Comments(0)
春間近の2月25日(土)、山梨県では2件目の国から指定を受けた重要伝統的建造物群保存地区である甲州市塩山の上条集落を訪れた。
私はこの伝統的建造物群を見て廻るのが 「趣味」 と化している。
何と言っても時代がタイムスリップするのがいい。
ここは山の中腹に位置し、甲府盆地を見下ろす南向きの山間に立地している。
まずは保存地区の南端にある福蔵院から出発。
写真はその山門。

e0297347_16555153.jpg


金剛山の尾根道をしばらく歩くと地区全体を見渡すことのできるビューポイントに着く。

e0297347_16561772.jpg

この屋根の中央部分が突き出ている家屋が保存対象の物件。
このビューポイントには六地蔵幢がある。

e0297347_16564068.jpg

六地蔵は古いが、その他の幢の部分は新しい。

真下の旧家を眺めていたら、ネコがたくさん日向ぼっこをしている長閑な風景を楽しむことができた。

e0297347_16570426.jpg





(つづく)

by doitsuwine | 2017-02-26 17:37 | 山梨 | Comments(0)
一昨日、よく行く居酒屋で湯豆腐を食べた。
もちろん一人鍋。
この居酒屋、二十代の若い女性が数名で切り盛りしている。
焼き鳥がうまいのだが、私に言わせれば、焼き鳥以上に一品料理のほうが美味い。
どこで勉強したのだろう。
気になるなぁ。
こんなに美味い湯豆腐は滅多にいただくことはできない。
e0297347_21275412.jpg




(完)

by doitsuwine | 2017-02-25 17:23 | 山梨 | Comments(2)
酒が飲めない兵庫のNさんから 「雪彦山(せっぴこさん) 大吟醸 40」をいただいた。

初めての銘柄、期待一杯016.gif

開栓一番、旨~~~~~~~~~い049.gif

e0297347_20022720.jpg

贅沢に磨きの入った大吟醸。
サラリとしていて喉ごし抜群。

e0297347_20025047.jpg

おいしい酒をありがとうございました040.gif040.gif040.gif





(完)

by doitsuwine | 2017-02-24 17:57 | 生活 | Comments(2)
(昨日のつづき)
上芦川散策の帰り道にフクジュソウを見つけた。

e0297347_19475103.jpg

春はもうそこまで来ている。
河口湖の北岸から眺める富士も春の富士だ。

e0297347_19481827.jpg

『オルソンさんのいちご』 でランチを済ませ、帰宅。

e0297347_19484027.jpg

午後からは稽古だ。




(完)

by doitsuwine | 2017-02-23 17:44 | 山梨 | Comments(0)
昨日のつづき。
上芦川集落に先年まで修復中の古民家があった。
その民家がその後どうなったのかを見たかった。

じゃ~~~~~ん006.gif

e0297347_19365202.jpg

すっかり修復も完了し、すばらしい姿に復元されていた。
裏側もご覧の通り。

e0297347_19382340.jpg

向こうに見える新しい建物はトイレ。
すごいじゃん!!!
この地区に典型的に存在する 「兜造り」 の民家。
これだったら訪れる人たちも満足していくだろう。
遠くには南アルプスを眺望できる。

e0297347_19395029.jpg


行政とはこうでなくっちゃね045.gif

帰り道に双体道祖神を見つけた。

e0297347_19404651.jpg



(つづく)


by doitsuwine | 2017-02-22 17:29 | 山梨 | Comments(4)
私は芦川渓谷沿いの集落を散策するのが大好きだ。
もうこのブログでも何度となく紹介している。
今回も道の駅で買い物をした後、上芦川集落を散策した。
まるで江戸時代そのまま。
200年前にタイムスリップしたかのよう。
山からの導水は生活全ての水源。
e0297347_21010548.jpg

そして趣のある廃屋。


e0297347_21032069.jpg

いつも気になる 『醍醐』 という酒を売っていた酒屋069.gif


e0297347_21034944.jpg

地酒に違いないのだが、聞いたことはない幻の酒。
そして日蓮宗の寺院。

e0297347_21042927.jpg
坂道が続き、汗ばんできた・・・008.gif



(つづく)

by doitsuwine | 2017-02-21 17:49 | 山梨 | Comments(0)
野仏が大好きな私は車で田舎道を走っていると、つい野仏に誘われてしまう。
二つとして同じものがない野仏。
昨日、節分草を観た後、芦川渓谷を走っていると、見事な観音様が立っていた。
車を停めて見に行く。
ボードには 「馬頭観世音像と観音様」 と書かれている。
一体、この中のどれが馬頭観音だ、と一人でクレームをつけながら近寄ってみる。

e0297347_20382560.jpg

さらに近寄る

e0297347_20385421.jpg

えっ、顔だけの観音様だ005.gif

e0297347_20392489.jpg
でもかわいくて、おっとりした顔をしている043.gif
車に家族を待たせて、ぼーっと眺めてしまった。




(つづく)

by doitsuwine | 2017-02-20 17:29 | 山梨 | Comments(2)
「小さい春、み~つけた!」
まさに小さい春。
節分草。
山梨県西八代郡市川三郷町高萩集落にある民家の裏山。
山梨県で唯一、節分草が自生している場所。

e0297347_17173103.jpg

by doitsuwine | 2017-02-19 21:12 | 山梨 | Comments(4)