ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2017年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

さて、私のとてもとても楽しい諏訪上社周辺の石造物探訪の散策も惜しまれつつ最終回となった。

その間、だれもコメントをくれないということは、やっぱり凡人にはこの高尚な趣味が理解できないのであろう(>_<)

散策の最後は進友会館へ。
古い二階建ての建物がしっかりと保存されている。

e0297347_2301361.jpg

その前に祀られているのが子育聖観音。

e0297347_2304637.jpg

優雅で慈愛に満ちた顔をしている。

e0297347_2311186.jpg

会館の二階には子安観音像が安置されているが、それは会館が閉まっていて見ることができなかった。

因みに会館の前にこの二つの観音像についての説明板があるが、誤字・誤記が多くて残念である。
よほど頭の悪い人が書いたのだろう。






(完)
by doitsuwine | 2017-05-31 17:46 | 長野 | Comments(2)
連載の諏訪上社周辺の石造物に戻ります。

こんな地味な、そしておじん臭い趣味は同好者なんかいつもいない。
だからいつも一人で楽しむ。
でもな、そのおじん臭い趣味っていいんだよ。
その良さはやっぱり知識がないとわからないんだけどねえ・・・
行き当たりばったりで楽しめるのが最高!

さて、散策を続けるとT字路に石造物集合体を発見。
まずは道側の二基。
こちらは本当に微笑ましい双体道祖神というもの。

e0297347_2304369.jpg

夫婦が並んで手をつないでいる。
なんとも仲むつまじいではないですか。
中には接吻したりしているものもありますが・・・

続いてその裏には、立派な庚申塔・二十三夜塔・念仏供養塔が並んでいる。

e0297347_2313432.jpg

研究者はいるのだろうか?
路傍の石造物気まぐれ調査隊長は気になります。





(つづく)
by doitsuwine | 2017-05-30 17:50 | 長野 | Comments(0)
とにかく忙しい・・・
いい加減 + 手抜き = 低俗
な記事ですが、ご寛容を。

本日は家内特製のクリームシチュー。
ハンガリーのグヤーシュよろしく豪快に鍋で作ってくれたので、
これにはイタリアの金賞受賞ワイン「パラッツォ・マッフェイ・ソアーヴェ DOC」を合わせる。

e0297347_18461489.jpg

ワインもシチューも美味い!!!





(完)
by doitsuwine | 2017-05-29 18:46 | 生活 | Comments(0)
一昨日のディナーは家族で河口湖にある欧風田舎料理のレストラン『ルッコラ』へ。

ここの料理、ヨーロッパのどこの田舎料理よりもおいしい(^_^)v
キノコや芋類をたっぷり使っているから、満腹になるのもうれしい。
サラダだって一つで4人前しっかりとある。

e0297347_2156392.jpg

私はスズキのムニエルをいただいた。

e0297347_21565487.jpg

ワインもおいしい。

e0297347_21572830.jpg

ごちそうさまでした。
e0297347_21574123.jpg






(完)
by doitsuwine | 2017-05-26 17:51 | 我が家 | Comments(2)
本日、またも政房さんからいただいた新潟の銘酒『越後流』を開栓した。

大吟醸でありながら、スッキリの奥にコクのある味わい。
う~~~ん、本日の肉料理にピッタリだ。

e0297347_22163371.jpg

いつも高級な酒をいただいて恐縮です。





(完)
by doitsuwine | 2017-05-25 17:12 | 生活 | Comments(4)
職場のデスクは4人部屋の快適空間。
(観桜できる部屋は個人用で別室)

そして午後3時はお茶の時間。
と言っても楽しんでいるのはいつも私だけ。
この部屋でコーヒー・紅茶を飲んでいるのも私だけなんです。
え~~~?、ですよね。
もちろんコーヒーと紅茶のカップを分けているのも私だけ。
他の人たちはすべての飲み物をマグカップ一つだけで飲んでいる様子。
(私にはできない)
紅茶の場合、ストレートはウェッジウッドのティーカップ、ミルクティーはやや大目にいただきたいのでダヤンのマグカップ(*^_^*)。
ジュース類は京都の 『ソワレ』 オリジナルグラスで。

拘りますよ、飲み物は器で味が変わるのですから。
本日の3時はミルクティーで!(^^)!

e0297347_2254152.jpg





(完)
by doitsuwine | 2017-05-24 17:50 | 生活 | Comments(2)
調査隊長はさらに春日神社を目指す。

社殿の前には諏訪らしく大小の御柱が並び.......

e0297347_2127284.jpg

その左に何かある。
なんだ?
この藁葺きの小屋は?

e0297347_21274947.jpg

中に小さな祠が祭られている。
この春日神社自体、情報がまったくない。
その傍らに小さな天神様。

e0297347_21282084.jpg

なぜどこも境内社の天満宮は小さいのだろう・・・・・
そんなことよりまずは学問が成就しますように・・・・・





(つづく)
by doitsuwine | 2017-05-23 17:05 | 長野 | Comments(0)
諏訪上社周辺を散策していて、まず目に入ったのは、

e0297347_22395738.jpg

千躰仏地蔵堂前にある地蔵群。
これこそ野仏の極致である。
いずれも優れた地蔵菩薩であり、それぞれの表情もまたいい。
江戸時代の石工職人の腕が光る。
中には庚申塔もあり、

e0297347_2244521.jpg

こちらは下半分が地中に埋没していてかわいそう。

そして、その千躰仏地蔵堂の中をのぞき込むと、

e0297347_22454654.jpg

あったあった、すごい数だ。
苦心の撮影で何とか確認できた。

田舎路地調査研究会会長は一人でご満悦である。





(つづく)
by doitsuwine | 2017-05-21 22:47 | 長野 | Comments(1)
本日、長野県の諏訪上社居合道奉納演武大会で演武をしてきた。
e0297347_2132379.jpg


戸山流居合道長野県連盟主催の演武会であるが、私は大会特別顧問となっているので、招待演武として参加させていただいている。

その大会の様子は別のメディアで紹介するので、ここでは「全国路傍の石造物気まぐれ調査隊」 隊長として、諏訪上社周辺を散策した結果を報告したい。
なにしろ快晴だったので最高の散策である。
(もちろん大会集合時間の一時間前に現地入りしての散策)

実は諏訪は石造物の宝庫。
多分、私の地元と違って調査はすべて終わっているのだろう。

石造物探検の前に神武神社を見学。
e0297347_2134587.jpg


祭神は日本磐余彦命(かんやまといわれひこ)(推定)とされているが、神社の名のとおり神武天皇を祭っているともいう。

e0297347_214550.jpg

個人的には「しんぶ」と読みたいが、神の冒涜となる。




つづく
by doitsuwine | 2017-05-20 21:04 | 長野 | Comments(0)
五月もそろそろ下旬。
職場ではまだまだ桜を楽しんでいます。
部屋の前はピンクの桜絨毯。

e0297347_22385085.jpg

下を向いてもお花見ができる・・・

e0297347_22391477.jpg

もちろん上を見てもまだ楽しめる。

e0297347_2239284.jpg


毎年、得した気分❤




(完)
by doitsuwine | 2017-05-18 17:35 | 生活 | Comments(2)