ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

<   2017年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

富士河口湖町西湖にある根場いやしの里に出かけた。

e0297347_11322958.jpeg


快晴の一日。
e0297347_11333033.jpeg


愉しいひと時でした(^。^)






(完)
by doitsuwine | 2017-11-27 11:38 | Comments(2)
今回も横浜のYさんからとびきり高級な酒をいただいた。

久保田 純米大吟醸 雪峰

黒瓶に黒文字、見るからに美味

いつも最初に息子がいただいて感想を言う。
最近、利き酒ができるようになって、ほぼ適中するようになってきた、危ない (^▽^)

いただくと、今まで呑んだことのない個性の強い風味。
最初は「えっ?」と思う。
やや苦みを有し、とろける感じがして、他の吟醸酒とは山廃ゆえに完全に一線を画している。

これに合わせるのはあっさり系吟醸酒に合う刺身ではなく、肉料理であり、今宵は牛焼きで大正解。

e0297347_9284960.jpg

東京のN先生から毎年贈られてくる銀杏もまた、この酒によく合う。
この個性ある酒が、次第に口に合ってくる。
美味い。

ごちそうさまです。




(完)
by doitsuwine | 2017-11-22 09:31 | 我が家 | Comments(4)
本日の午後、なんと半世紀ぶりに地元の鉱泉、葭池温泉に行ってきた。
そこは我が家から車で5分。
今月は武術の稽古が集中して、かなり身体を酷使したため、老体は痛んできた(*_*)
山梨県は本日、祝日。
たまには温泉でまったりとね。

e0297347_17164111.jpg

おいしいうどんも食べて、元気も取り戻したかの感。

e0297347_17173969.jpg

ほとんど貸し切り状態だったので、部屋も静か。
冬の訪欧の計画もそこで順調に進んだ。

e0297347_1718435.jpg

まあ、こんなのんびりした休日もたまには必要かな。





(完)
by doitsuwine | 2017-11-20 17:19 | 山梨 | Comments(2)
奈良のYさんからいただいたお酒。
春鹿の純米大吟醸。
美酒とはまさにこういう酒のこと。
味・香り・喉ごし、すべて申し分なし。

e0297347_20561871.jpg

鍋のおいしい季節になった。

いつもありがとうございます。





(完)
by doitsuwine | 2017-11-18 20:56 | 我が家 | Comments(2)
紅葉

秋になると冬支度のために真っ赤に衣替え

e0297347_2046512.jpg


でもすぐに落葉して、疲れから解放されるのさ

e0297347_2047948.jpg


だっていつまでも人に見られていると恥ずかしいもの・・・

e0297347_20472975.jpg






(完)
by doitsuwine | 2017-11-14 17:41 | 生活 | Comments(2)
12日(日)、箱根で演武会があり、その往路、箱根スカイラインで景色を楽しんだ。

見慣れぬ方角からの富士の威容に感動した。

e0297347_20321984.jpg

e0297347_20324454.jpg

e0297347_20325662.jpg

e0297347_20331560.jpg

e0297347_20334298.jpg






(完)
by doitsuwine | 2017-11-13 20:34 | 東京・神奈川 | Comments(4)
最後に訪れた寺院は泉涌寺別院雲龍院

e0297347_21101350.jpg

まずは前回撮影に失敗した蓮華の間の障子窓から覗く椿・灯籠・紅葉・松をじっくりと観賞する

e0297347_21103260.jpg

そして悟りの窓へ

e0297347_21105413.jpg

果たして何を悟れるのだろうか
それもまたここへ来る一つの意義

e0297347_21112057.jpg

境内中庭を三日月の透かしを入れて撮す

e0297347_21114486.jpg

やっぱり好きな場所は何度来てもいいものだ




(完)
by doitsuwine | 2017-11-11 17:04 | 京都 | Comments(2)
最終日、まず訪れたのは東福寺の塔頭光明院

e0297347_20371710.jpg

大好きな寺の一つ

e0297347_20374983.jpg

人が少なく、思索に耽るのには最高の場所

e0297347_20382231.jpg

雨音が優しく聞こえる庭園で心の波に向き合う

e0297347_20385346.jpg

丸窓に映し出される格子模様も趣きに満ちている

e0297347_20402094.jpg

邪念を払うことはできたのだろうか・・・

e0297347_20404759.jpg

現在、過去、未来・・・

e0297347_20422098.jpg

幸せの扉は開かれる

e0297347_2044350.jpg

最後に玄関の三和土にちりばめられた紅葉に礼を述べて寺を後にする。






(つづく)
by doitsuwine | 2017-11-10 17:31 | 京都 | Comments(4)
京都へ来たら何はともあれイノダで朝食を。

e0297347_20274719.jpg

今回も 「京の朝食」 をいただく。

e0297347_2028594.jpg

おいしい。

お決まりのコースで六角堂へ。

e0297347_20283359.jpg

狸が化けている「へそ石」をお参りして、最終日の行動開始。





(つづく)
by doitsuwine | 2017-11-09 20:29 | 京都 | Comments(2)
私の京都といえば、祇園の 『や満文』 をおいてその右に出る料亭はない。

今回の料理も最高でした。
おいしくいただきました。
(邪魔な客がいたのが玉に瑕、酒癖の悪い奴は大嫌い)

e0297347_2251276.jpg
先付け

e0297347_22521754.jpg
お造り

e0297347_22523898.jpg
煮付け

e0297347_22525770.jpg
松茸の土瓶蒸し

e0297347_22531691.jpg
や満文の冬の名物 「焼きフグ」

e0297347_22533375.jpg
フナ寿司

e0297347_22535142.jpg
鰤のアラ煮付け






(つづく)
by doitsuwine | 2017-11-07 17:44 | 京都 | Comments(3)