ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

リューベックのグロッケンギーサー通りにいくつかのゲンゲ(通路)とヘーフェ(中庭)がある。

大通りに面した家の脇にゲンゲの小さな入口がある。

その狭い路地を進むと奥には何とも綺麗なヘーフェがある。

e0297347_112592.jpg


この中庭を囲んで数軒の家がある。

地域コミュニティーが息づいている。

まるで京都のようだ。

私はこういう場所が好き。
# by doitsuwine | 2012-09-01 11:27 | ドイツ | Comments(0)
日本の観光地で私の一番のお気に入りは京都。

断然京都。

一年に何回も訪れる。

東京・横浜・大阪・奈良には何の魅力も感じない。

その京都の楽しみは料理と寺社めぐり。ありきたりだが、やはり京都の魅力はこれに尽きる。

しかし、簡単に料理・寺社と言っても、京都のそれは膨大で、人によって好みは千差万別。

京都にはいくつかの行きつけの店がある。

そんな中にあって、まず紹介しないといけないのは、祇園の料亭「ぎをん や満文」。

一力の裏にある隠れ家的な店。

e0297347_1924085.jpg


本当は紹介するのが「もったいない」ほどお気に入りの店。

私のお気に入りは厨房の中に隠れているカウンター席。

靴を脱いで上がるカウンターである。

厨房を覗きながら、京料理をいただく。

大将の料理を出すタイミングは絶妙!酒もとびきり旨い。

冬にはメニューに七輪で焼く「焼きフグ」が加わる。

これがこの店の名物と言っても過言ではない。

今ではこの料亭で大将と笑談するのが京都での最大の楽しみ。

いつまでも繁盛してほしい
# by doitsuwine | 2012-08-31 19:01 | 京都 | Comments(6)
カトマンズからポカラへ。

当初は陸路で行く予定であったが、毛派が過激化していて陸路は危険だという。

急遽、小型旅客機に変更になった。

飛行時間はわずか30分。

最後列に座ろうとしたら、「そこに座ると飛行機が傾く」(*_*)と言われ、前に強制移動させられた。しかも座席は左列。これでは右窓から見えるヒマラヤが見えない。

乗務員に「日本から来た」と告げると、右列にいた親切なネパール人の乗客が席を譲ってくれた。

そこは主翼も邪魔をしない、ヒマラヤを見るにはまさに特等席。

礼を述べて、30分間、ずう~~~~~~~っと、景色を眺める。

e0297347_19254927.jpg


景色と言っても、それはただの山。

しかし、それは世界のどんな山も寄せ付けない美しさと貫禄に満ちあふれていた。

さすがは「世界の屋根」て゜ある。

私が今まで見てきた世界のどんなに綺麗な景色も寄せ付けない、まさに美観の王者といえる景色である。
# by doitsuwine | 2012-08-30 19:29 | ネパール | Comments(0)