ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

英国といえばロンドン、ロンドンといえばビッグベン。

ビッグベンは世界でもっとも有名な時計。

ロンドンへ行ったらまずはここをクリアしなければ。

テムズ川にウエストミンスターブリッジ、そしてビッグベン。

e0297347_19302755.jpg


ブダペスト(ハンガリー)の王宮から見たドナウ川の眺望には勝てないが、これはこれで王者の貫禄がある。
# by doitsuwine | 2012-09-27 19:31 | イギリス | Comments(0)
満を持して英国(あえてイギリスと言わず「英国」で)の登場。
私を英国に引き込んだのは映画『ノッティングヒルの恋人』。
一度観たその日にロンドン行き決定!
3ヶ月後にロンドンに降り立った。
まずは映画の最初に登場するノッティングヒルのポートベローへ歩いてGo!。
ホテルに着いたのが夜だったが、そんなのはどうでもよい。
とにかくまずはノッティングヒルへ。
二人がぶつかってオレンジジュースがこぼれた場所は・・・・・・
居候が同居していたブルードアのアパートは・・・・・・
とにかく私はミーハー(*_*)
で、昼間に改めて再訪。

このブルーに茶色の建物は、彼が働いていた旅行本専門の本屋さん。
ちゃ~~んと「The travel bookshop」と書いてある。
それだけで感激(^o^)

e0297347_20342248.jpg


ワクワクしながら散歩したのであります。
# by doitsuwine | 2012-09-26 20:34 | イギリス | Comments(2)
コウノトリ。

日本でもヨーロッパでも昔からコウノトリは赤ちゃんを運んでくる鳥として知られている。

コウノトリの飛来地はいろいろあるが、特に知られているのが、フランスのアルザスとここオーストリアの小さな村ルスト。

しかし、こんな小さな村、日本人はだれも知らない。

だからここで紹介する意義がある。

ルストが面しているノイジートラー湖は、オーストリアの東部国境(隣はハンガリー)にある中欧唯一のステップ湖。

野鳥の保護地域として、また自然の美しさから世界遺産に登録されている。

ここルストには毎夏コウノトリが地中海から飛来してきて、煙突の上に造巣する。

私はこの仲良し家族のコウノトリを見るのが大好き。

この何物にも邪魔されない幸せそうな景色がいい。

e0297347_20384055.jpg


アルザスでもそうであったように、ここでもつい歩みを止めてしまう。

もちろん私がこの村を訪れたのはコウノトリを見るためではない。

別の大きな目的があった。

実はこの小さな村、ワインの大産地なのである。

市庁舎周辺の広場には名産のワインを飲ませてくれるケラーがたくさん並んでいる。

昼間からワインのテイスティング・・・・・・(*^_^*)
# by doitsuwine | 2012-09-25 20:38 | オーストリア | Comments(0)