ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

ここはネパール屈指の観光地ポカラ。

朝5時にホテルを出て、ヒマラヤの展望台として知られるサランコットの丘までトレッキング。

丘と言ってもそれはヒマラヤの麓だから丘というだけ。

実態は完全な山である。

丘の麓まで車で行き、展望台まで40~50分かけて歩いて登る。

私が嫌いな登山^^;

しかし、それも時と場所による。

ポカラに来てトレッキングをしなかったら何をしにきたのかわからない。

その天辺まで登ると、展望台から眼前にアンナプルナ連峰が広がる。

e0297347_20464466.jpg


展望台は6時過ぎには各国から集まったトレッキング客で一杯になる。

またアンナプルナ連峰に見守られながら下る坂道も味わいのある光景が広がる。

それではまた明日。
# by doitsuwine | 2013-02-13 19:32 | ネパール | Comments(0)
ここは旧中山道奈良井宿。

その中程に『茶房 こでまり』がある。

築200年の古民家をリフォームして喫茶店にしている。

私はここの二階席から見る中山道が好き。

e0297347_21374459.jpg


いつもこの席から道行く人たちを眺めている。

そのため、残念なことに店の人たちと会話をしたことがない^^;

コーヒーは三澤珈琲店の煎りたての豆を使用し、ケーキは手作りしている。

確か前回は「リンツァートルテ」をいただいたと思う。

木曽へ泊まりがけで出かけると、一日は『松屋茶房』で、もう一日はこの店でくつろぐことにしている。




『茶房 こでまり』
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日(祝日の場合は、翌日休)
# by doitsuwine | 2013-02-12 18:27 | 長野 | Comments(0)
ここはドイツのバルト海に浮かぶフェーマルン島という小さな島。

真夏だというのに海水は氷水のよう。

天気も曇りでイマイチ(*_*)

だから砂浜にはたくさんの人たちがくつろいでいるが、泳いでいる人は少ない^^;

同行した人たちのうち「二人」は真っ先に海に飛び込んで、滑り台で遊んでいる。

私もとりあえずは泳ぐ。

多分、最初で最後の体験だと思うので、ひたすら泳ぐ。

さてさて、本日の一景は、その砂浜に並んだ妙な物体。

実はこれ、海水浴に来た人たちに貸し出している籐製の小屋。

これは、Strandkorbというドイツとデンマークの海水浴場でしか見られない優れもののビーチチェア。

e0297347_21211691.jpg


パラソルより使い勝手がいい。

「海の家」がないので、着替えも食事もここでする。鍵がかかるので貴重品も入れておくことができる。

すごいアイデアだ。

閉めてあるのと、使用中のものが両方写っているので使い勝手はおわかりいただけるでしょう。

ドイツ人、やるね。
# by doitsuwine | 2013-02-11 18:48 | ドイツ | Comments(2)