ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

今宮神社の境内から東門越しに二軒の老舗を眺める。

なかなか絵になる景色。

e0297347_19114883.jpg


二軒の老舗は左が『一和』、右が『かざりや』。

元祖、「元祖争い」??? の二軒。

いずれも「あぶり餅」の専門店。

正式には「元祖・正本家一和」と「本家・根元かざりや」 。

まるでウイーンのザッハトルテ。

しかし、真正面に向かい合う二軒が今日まで命脈を保っているのは仲がいい証拠(^^)

私は好きな大覚寺へ行くときには、ついでに必ずどちらかの店に入る。

二軒に対する私なりの評価もあるが、それぞれの店の都合もあることだから、ここでは触れないことにしよう!

長く続いてほしい。

◆明日は、あぶり餅をご紹介(^_^)v
# by doitsuwine | 2012-10-28 19:12 | 京都 | Comments(4)
単体の建物としてはとにかく圧巻。

大聖堂と人を入れて記念写真を撮るときは、大聖堂からかなり離れないといけない(@_@)

そう、ここは世界遺産にも登録されているケルン大聖堂。

e0297347_20572033.jpg


北ヨーロッパ最大のゴシック式聖堂。

常に工事中のため、ドイツ人はこの建物を「Neverending Story」と呼んでいる。

設計・建設の中にミスや誤差がありすぎるのだとか。

ケルン、ここはオーデコロンの故郷でもある。

その話はまたいずれ。
# by doitsuwine | 2012-10-27 20:57 | ドイツ | Comments(0)
本年、つまり2012年1月1日午前0時、私はスペインの首都マドリッドのその中心、プエルタ・デル・ソルのすごい人混みの中にいた。

海外で過ごす初めての元旦。

黒人達も参集し、危険度が増すため、警察の警備も厳しい。

バッグの中味とボディーチェックも受ける。

なぜか、周囲の人たちはブドウを食べている(迂闊にもこの習慣を知らなかった^^;)。

この広場にはマドリッドの紋章になっている熊の像や時計台があり、常に人々で一杯である。

それが新年のカウントダウンなのだから、もう身動きできない(^_-)

ライトアップされた塔も綺麗だ。

e0297347_12254619.jpg


そして、カウントダウンが始まった。

すごい騒ぎだ(^^)/~~~

しかし、10分もすると、人々は散り始めた。

ちょっと興ざめした。

ホテルまでゆっくり歩いて帰った。
# by doitsuwine | 2012-10-26 12:26 | スペイン | Comments(0)