ブログトップ

一景一話

doitsuwine.exblog.jp

【一景一話】 ~心に残る景色との出合いと食の愉しみ~

タグ:エンタメ ( 148 ) タグの人気記事

変体仮名で 「いろは歌」 を書いてみる (周囲の余白は名と印を消すためトリミングしてあります)。

e0297347_13371516.jpg


下手な字をいきなり江戸時代の和紙に書いて、もったいないと思うけれど、

やっぱり和紙じゃないと筆が走らない。

もっと稽古をしなければ・・・





(完)
by doitsuwine | 2017-10-26 13:38 | 生活 | Comments(2)
私は仮名書が好きである。
書の稽古をするときは決まって平仮名から書くようにしている。
平仮名のなめらかな線が女性的であり、文字にぬくもりを感じることができる。
なぜ仮名文字が好きか、しかも草書と変体仮名。
これは私が嗜む武道の各流儀に、昔から技や心得の極意・理念を和歌で伝える慣習があり、これを巻物に記すときは草書で書くという掟があり、それを書いているうちに平仮名のもつ美しさに魅了されてしまったからだ。

いろは歌。

e0297347_17115535.jpg
※署名部分は消してあります。


こんなにきれいな文字の配列があるだろうか。
平仮名は日本が世界に誇る特筆すべき文化遺産の一つであろう。






(完)
by doitsuwine | 2017-10-21 17:13 | 生活 | Comments(6)
ローマの事前学習始めます。

e0297347_2241299.jpg


すでに航空券確保、ホテル予約済み。
あとは内容の計画。
綿密に。
特にこだわるのは「食」。
もうこの年齢になれば楽しみは「食」ばかり。
食が主で、観光はその合間にする従。
ホテルのロケーションはトレビの泉から500m。
楽しみだなぁ♥





(完)
by doitsuwine | 2017-10-19 22:41 | イタリア | Comments(8)
今、通っている居合の道場は、もう入門して7年が経った。
師匠は亡くなった母と同じ年齢。
ほぼ毎回、師匠と二人なので、稽古は自ずと厳しくなる。
でもそれを希望して入門したのだから光栄この上ない。

武士たる者は武だけではダメだ。
文も勉強しなければ・・・
この道場の目標である。
ということで、今回宿題に出されたのは唐詩選の七言絶句。

e0297347_22505636.jpg


まずは書写して、次に咀嚼してみる。
(署名・落款は消してあります)

やっぱりオレは 「武」 がいいな。




(完)
by doitsuwine | 2017-10-03 22:46 | 生活 | Comments(2)
今宵は立川談志の 「二人旅」 をお楽しみください。

あれだけの都々逸を噛まずにスラスラ出せるのは、さすがは談志。
「一せんめしあり、やなきや」 がわからないと、下げがわからない (>_<)



それではどうぞ。





(完)
by doitsuwine | 2017-09-06 17:49 | 生活 | Comments(3)
「死神」 を語らせたら先代三遊亭円楽に勝る噺家はいなかった。
しかし、その動画が見つからない。
ならば柳家小三治しかいない。
ところが、さすが小三治、これまたうまい。
十分に楽しめた。

「アァ、ついた、ついた……」



※この噺の元はドイツのグリム童話なんです。





(完)
by doitsuwine | 2017-09-05 17:05 | 生活 | Comments(0)
大好きだった石川セリの曲。
高校時代に購入した「 デラックスパッケージ 」 ( LP2枚組 )

久しぶりにパッケージを開いたらなんとセリのポスターが新品で出てきた。

e0297347_135356.jpg

これは貴重品だ。

今宵は 「 つぶやき岩の秘密 」 の主題歌 『 遠い海の記憶 』 をどうぞ。

当時「 つぶやき岩の秘密 」は全編リアルタイムで見たことを覚えている。







(完)
by doitsuwine | 2017-09-05 17:01 | 生活 | Comments(0)
柳家小三治 「出来心」

まぬけな泥棒とさらに間抜けな住人
物知りな大家とのやりとりが絶妙
無銘刀の話も登場する

それではどうぞごゆっくりと







(完)
by doitsuwine | 2017-09-03 17:34 | 生活 | Comments(0)
今宵は柳家小三治の 「猫の皿」 でお楽しみください。
私のような骨董好きには、たいへん楽しめるお噺。
彼の持ち味である 「まくら」 がないので、とても短時間で 「落」 を迎えます。







(完)
by doitsuwine | 2017-09-01 17:08 | 生活 | Comments(0)
今宵は番頭を主人公とするやや長編の落語 「千両みかん」をお楽しみください。

※噺に登場する万惣フルーツパーラーはビルが耐震規制をクリアできずに2012年に閉店してしまいましたね。娘が小さかったとき一緒にここでホットケーキとフルーツパフェを食べたのを思い出しました。
奇跡的に写真が残ってました。

e0297347_20271983.jpg








(完)
by doitsuwine | 2017-08-31 17:16 | 生活 | Comments(0)